噂: 薄型PS3本体は2種類のモデルが存在、価格は4万円前後? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 薄型PS3本体は2種類のモデルが存在、価格は4万円前後?

先週末、ドイツのAmazonに商品情報が登録されていたことから、信憑性が一気に高まった薄型PS3本体ですが、今日UKメディアのTelegraphが新たな情報を報道。それによると2種類のモデルが存在するようです。

家庭用ゲーム PS3


先週末、ドイツのAmazonに商品情報が登録されていたことから、信憑性が一気に高まった薄型PS3本体ですが、今日UKメディアのTelegraphが新たな噂を報じています。

同紙の伝えるところによれば、PS3 Slimこと薄型PS3本体は、ハードディスク容量の異なる二種類のモデルが存在し、40GBモデルが260英ポンド(約41700円)、80GBモデルは300英ポンド(4万8000円)前後と、イギリスにおいては現行の本体よりも若干安い価格になるそうです。

また、ソニーがPS3本体用の部品を大量に発注したと台湾メディアのDigiTimesが報道していたことが明らかに。これは、2009年第3四半期(10〜12月)だけで100万台の本体を製造するのに相当した(過去三か月間に比べると二倍にあたる)数量なのだとか。

依然としてはっきりした情報はありませんが、前回もお伝えしたように、薄型PS3本体は今月18日にドイツで開催されるgamescomのSCEEプレスカンファレンスで発表の可能性が有力視されています。(ソース: Telegraph: Sony 'to launch cheaper, slimmer PS3')


【関連記事】
薄型PS3本体の商品情報がドイツのAmazonに出現
PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に?
噂の薄型PS3がフィリピンの闇市場で販売中?
薄型PS3本体は100%リアル、E3では発表されない?『PSP Go!』の詳細も噂に
ソニーのストリンガー会長、ActivisionのPS3値下げの圧力を拒絶
噂: PS3とXbox 360が2009年秋に値下げ。大容量モデルがスタンダードに?
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ディアブロ II リザレクテッド』発売直後から一部で発生していたキャラ消失などを修正するパッチ配信

    『ディアブロ II リザレクテッド』発売直後から一部で発生していたキャラ消失などを修正するパッチ配信

  2. 発売迫る『Alan Wake Remastered』新旧Xboxでのグラフィック比較トレイラー公開

    発売迫る『Alan Wake Remastered』新旧Xboxでのグラフィック比較トレイラー公開

  3. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

    再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

  4. 『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」に新サバイバルモードマップ追加―10月1日には壱岐島をベースにしたマップも【UPDATE】

  5. タイムループシューター『DEATHLOOP』侵入マルチプレイレポ―工夫してコルトを屠れ

  6. オープンワールド惑星開拓ゲーム『ASTRONEER』PS4/スイッチで2022年1月13日リリース―最大4人でのオンラインマルチプレイ可能

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【9月24日】─「ノジマオンライン」における9月の当選倍率は20~30倍程度

  8. 『NBA 2K22』は副業でヒップホップアーティストにもファッションアイコンにもなれる!無限のバスケキャリアを満喫できる“ザ・シティ”とゲームプレイの進化を解説

  9. 主役の4人に見下される『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』公式キーアートが公開!

  10. 新作は3Dアクション!『星のカービィ ディスカバリー』発表―2022年春発売へ【Nintendo Direct】

アクセスランキングをもっと見る

page top