ハドソンの『影の塔』にそっくりな技術デモがGDCで展示されていた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハドソンの『影の塔』にそっくりな技術デモがGDCで展示されていた

主人公やステージがすべて“影”というユニークなアイデアが話題を呼んだたハドソンのWii用アクションゲーム『影の塔』。本作と非常によく似たコンセプトの技術デモが、今年春に開催されたGDC 2009で展示されていたそうです。

PC Windows


主人公やステージがすべて“影”というユニークなアイデアが話題を呼び、gamescomのコナミプレスカンファレンスでも最新のトレイラーが公開されたハドソンのWii用アクションゲーム影の塔(Tower of Shadow)。本作と非常によく似たコンセプトの技術デモが、今年春に開催されたGDC 2009で展示されていたそうです。



上の映像は、GDCの実験的なゲームプレイセッションの中で、Steve Swink氏とScott Anderson氏が披露したShadow Physicsというデモ。まだゲームとしては開発初期段階のため、キャラクターや世界観は用意されていませんが、影の塔と同じように、主人公の影がオブジェクトの影を足場にしてパズルを解いていく様子や、光源の位置を調整してステージの構造を変化させるといったギミックもあるようです。

これらの類似点を指摘したソースのサイトでは、偶然アイデアが一致しただけかもしれない、としていますが、実験的で新しい要素を取り入れた作品として、2つのゲームが最終的にどのような形で製品化されるのか興味深いものがあります。(ソース: Offworld)


【関連記事】
ハドソン新作アクションゲーム『影の塔』gamescomでトレイラーが初公開
gamescom 2009コナミプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
『Left 4 Dead 2』の新特殊感染者“Spitter”はコミュニティのアイデアを盗用?
オリジナルとも遜色ない動き。Valveのヒットゲーム『Portal』をiPhoneに移植!
GDC 09: 『Project Offset』の新たな技術デモ映像が公開
GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表
GDC 09: チャーミングで革新的な2.5Dプラットフォーマー『Fez』最新トレイラー
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

    8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  3. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  4. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  5. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  8. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  9. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

  10. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top