『Halo』の乗り物がラジコンに!ワートホグやマングースなど全3種が発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo』の乗り物がラジコンに!ワートホグやマングースなど全3種が発売決定

今月末に発売となる待望のシリーズ新作、Halo 3: ODST。その発売に合わせ、おもちゃメーカーNKOKは今月、Haloを題材としたラジコン車両の発売を発表しました。アバターでも小物として登場したM12 LRV ワートホグ型ラジコンですが、遂に本物が登場です。

家庭用ゲーム Xbox360

今月末に発売となる待望のシリーズ新作、Halo 3: ODST。その発売に合わせ、おもちゃメーカーNKOKは今月、Haloを題材としたラジコン車両の発売を発表しました。アバターマーケットプレースでも小物として登場したM12 LRV ワートホグ型ラジコンですが、遂に本物が登場です。

ラインナップとなるのはゲームでも登場した3つの車両、M12 LRV ワートホグマングース、その他対空車両のホーネットも用意され、価格はホーネットが34.99ドル、他二つは小さなスパルタン人形が付属して24.99ドルとなっています。第一作目から登場する車両、M12 LRV ワートホグは毎時およそ11kmの速度を出す事が可能となっているそうです。

残念ながらコヴナント側の車両はアナウンスされていませんが、やはりその実現には現代技術の進歩が必要なのかも・・・。(ソース&イメージ: 1UP)

【関連記事】
小説に登場したエイリアンの姿も!『Halo 3: ODST』最新プレイムービーが公開
『Halo 3: ODST』の製品版が発売1ヶ月前から流出。MSが原因究明中
押し寄せる敵に銃弾を!『Halo 3: ODST』マルチプレイ最新スクリーンショット
Xbox LIVEで100人までしかフレンド登録できない理由は『Halo 2』?
ラジコンカーと空き瓶で奏でる『スーパーマリオブラザーズ』テーマ曲!?
ラジコンヘリをPSPで操縦!
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS5に対応するPS4周辺機器の互換性が明らかに、他社製公式ライセンス品も一部利用可能

    PS5に対応するPS4周辺機器の互換性が明らかに、他社製公式ライセンス品も一部利用可能

  2. SIE公式配信「State of Play」が8月7日午前5時より放送、初公開のプレイ映像や『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』新情報も

    SIE公式配信「State of Play」が8月7日午前5時より放送、初公開のプレイ映像や『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』新情報も

  3. 一騎当千アクション『真・三國無双』2020年8月3日で誕生20周年! 記念動画とイラストを公開

    一騎当千アクション『真・三國無双』2020年8月3日で誕生20周年! 記念動画とイラストを公開

  4. 「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

  5. “Xbox Game Pass”ブランドロゴから「Xbox」の文言が削除―サービスをXboxと差別化する狙いか

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. 改善作業中の『Anthem』ルートシステムや装備品の目指す姿について情報を公開

  8. 1億人以上が冥人の恐怖に崩れ落ちた!『Ghost of Tsushima』10日間のプレイデータが公開

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 「レオ」参戦&新キャラ「名残雪」正式発表!『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラー公開―PS5/Steamにも対応決定

アクセスランキングをもっと見る

page top