海外レビューハイスコア 『Demon's Souls』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Demon's Souls』

最近のゲームには珍しいオールドスクールな難度と練り込まれたゲームシステムで日本のRPGファンを熱中させたDemon's Souls。北米でもAtlusが手掛けたローカライズ版が今週やっと発売になり、海外サイトで続々と高得点のレビューが掲載されています。

家庭用ゲーム PS3


RPGamer: 10/10
本作はとても難しいが理不尽ではない。あなたは一回死ぬたびにステージのことを少し覚えて先に進むことができるだろう。私はDemon's Soulsの中で見つけたことに本当に驚かされた。


Eurogamer: 9/10
ストイックで妥協なし、高難易度で深みがあり、困惑するほど魅力的かつ皮肉的にやりがいがある。似たゲームが世界にも少ししかないDemon's Soulsをあなたはきっと受け入れることができるだろう。ただし病みつきになる準備をしておく必要があるが。


PSW Magazine UK: 9/10
私はすべての瞬間でテレビに向かって叫び続け、怖くなって4回もコントローラを投げた。


GameSpot: 9/10
長所: 個性的で見事なオンライン機能。あなたを誘引するダークで美しいステージデザイン。優れたモンスターデザインとアニメーション。激しくて入念な戦闘システム。ユニークな世界構造。
短所: 信じられないほどの難易度。演出面のちょっとした問題。


Playstation Official Magazine UK: 8/10
Demon's Soulsは難易度が高い。本当に、本当に難易度が高い。


* * * * * * *




最近のゲームには珍しいオールドスクールな難度と練り込まれたゲームシステムで日本のRPGファンを熱中させた、フロム・ソフトウェアとSCEのアクションRPG Demon's Souls。北米でもAtlusが手掛けたローカライズ版が今週やっと発売になり、海外サイトで続々と高得点のレビューが掲載されています。

やはり海外でも、その難易度の高さや死んで覚えるプレイスタイルから、ユーザーを選ぶ作品だと指摘する声も出ていますが、あのキングスフィールドのファンも多いという海外のゲーマーにもクリエイターの意志はしっかりと伝わったのか、大昔のRPGを思い起こさせる挑戦的なゲーム内容だと90点を超える評価が続出。

また、本作の“血痕”や“ソウル体”といった独自のネットワーク要素は、オンライン機能に対する評価の目がやや厳しい海外においても、新鮮でユニークな要素として多くのサイトが絶賛しています。

いわゆる“JRPG”とは異なるハードコアな日本産RPGとして海外に上陸を果たす本作。豪華限定版発売や巨大専用Wikiの設置などで盛り上がりを見せており、これから海外ゲーマー達もダンジョンに死体の山を築くことになりそうです。(ソース: Metacritic)


(c)2009 Sony Computer Entertainment Inc. Licensed to and published by Atlus U.S.A., Inc.

【関連記事】
ディアブロ風アクションRPG『Torchlight』最新ムービー
『The Secret World』シネマティックトレイラー第2弾公開、βテストの参加受付も
PAX 09: ちょっとかわいいディアブロ風アクションRPG 『DeathSpank』
海外レビューハイスコア 『Muramasa: The Demon Blade』(朧村正)
海外レビューハイスコア 『Shin Megami Tensei: Devil Survivor』(女神異聞録デビルサバイバー)
海外レビューハイスコア 『Valkyria Chronicles』(戦場のヴァルキュリア)
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

    『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  3. 『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

    『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

  4. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  5. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

  6. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  7. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  8. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  9. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  10. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

アクセスランキングをもっと見る

page top