海外アナリスト「37%のWii用ゲームはレビューされていない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外アナリスト「37%のWii用ゲームはレビューされていない」

2009年1月から2009年6月までに発売されたWii用タイトルのうち 37% はレビューされていない。Electronic Entertainment Design and Researchのアナリストがこのような興味深いデータを発表しました。

家庭用ゲーム Wii


2009年1月から2009年6月までに発売されたWii用タイトルのうち37%はレビューされていない。海外のアナリストがこのような興味深いデータを発表しました。

EEDAR(Electronic Entertainment Design and Research)のアナリストJesse Divnich氏は、PS3、Xbox 360、Wiiで発売されたゲームのうち、メディアでレビューされなかったものの比率を2008年と2009年で比較。前年比からの上昇は僅かだったPS3やXboxに比べ、Wiiだけが12%という大幅な上昇を見せていることが分かりました。



Wiiのゲームは昨年に比べ平均のレビュー得点が60から66に上がっているそうですが、Divnich氏の分析によると、これは単純にゲームの品質が上がったのではなく、カジュアルユーザー向けや低価格のタイトルがレビューされなくなっているのが原因だということです。

またDivnich氏は、Wiiよりもコアユーザー向けタイトルが多いPS3やXbox 360も、本体の普及台数と共に今後ユーザー層が拡大すれば、いずれWiiと同じようにレビューされないゲームが増えていくのでは、と指摘しています。(ソース: IndustryGamers: The Divnich Debrief: 37% of Wii Games Not Reviewed, イメージ: Flickr)


【関連記事】
やはり本当だった!任天堂がWiiの値下げを公式に発表
新型発売前のPS3が急上昇!8月の北米ハード&ソフトセールスランキング
女性がゲームをしないのは何故?ミシガン州立大学のチームが研究結果を発表
独占タイトルが有利?アナリストが『Prototype』と『inFamous』の売上データを分析
海外アナリスト「HD対応の新型Wiiはソニーに大打撃を与える」
Suda 51: 日本のゲーム市場はミドルユーザーの存在が重要になる
Wii用ソフトの約半数は65点以下… PS3、Xbox 360、Wiiの平均レビュースコアを分析
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

    ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  2. 旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

    旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

  3. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

    任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【7月1日】─「TSUTAYA」が抽選受付を開始、来週5日まで

  5. VTuber「湊あくあ」主演の純愛ノベルゲーム『あくありうむ。』スイッチパッケージ版の予約受付開始!特典内容の詳細も公開

  6. 『エースコンバット7』スペシャルステージレポ―脚本の片渕監督ら豪華ゲストが登壇【TGS2018】

  7. 『ソニックフロンティア』最新映像で景色が一変!従来のソニックゲーらしい「スピードラン」を披露【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

  8. 今度は海だ楽しい合宿!『ハッピーダンガンロンパS』PS4/PC/スマホ版登場

  9. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

  10. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

アクセスランキングをもっと見る

page top