『Modern Warfare 2』北米の一部地域でフライング販売、Activisionは関与を否定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Modern Warfare 2』北米の一部地域でフライング販売、Activisionは関与を否定

北米では11月10日に発売予定だったCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、北米の大手小売店GameStopが予約者向けに早期販売を開始している模様。パブリッシャーが特別な許可を出したとの報道もあるようです。

PC Windows


北米では11月10日に発売予定だったCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、大手小売店GameStopが予約者向けに早期販売を開始している模様です。

ゲーマーからフライングゲットの報告が確認されたのは、ペンシルベニア、オハイオ、ニューヨークなど一部地域の店舗のみで、当初はパブリッシャーが特別な許可を出したとの報道もあったようですが、Activisionは関与を否定。GameStopの関係者が後に明かしたところによると、上記地域で競合店が発売日を破って販売していたことから、Activisionと相談した上で決断したとのこと。

しかし他の地域のユーザーからは、(当然ながら)不公平だとブーイングが起こっているようです。(ソース: 1UP: Northeastern GameStops Reportedly Selling Modern Warfare 2 Early)


【関連記事】
ドイツ版『Call of Duty: Modern Warfare 2』ではあの民間人襲撃シーンに一部変更が
「Steamはトロイの木馬」ライバルストアがPC版『Modern Warfare 2』の販売を拒絶
Eminemのライムが炸裂する『Modern Warfare 2』ファイナルローンチトレイラー
『Modern Warfare 2』は過去最高の予約本数に。1週間のセールスは5億ドル以上?
ステルス乱交…?UKの大衆紙が『Modern Warfare 2』のナイトビジョンゴーグルに警告
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

PC アクセスランキング

  1. 新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

    新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

  2. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

    『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  3. ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

    ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

  4. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  5. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  6. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  7. 農業アクションRPG『ニャンザのぼうけん』コンボ攻撃や2人Co-op等の新ゲームプレイトレイラー公開!

  8. ステフが魅力たっぷりの町を紹介する『Life is Strange: True Colors』最新トレイラー!

  9. 『DayZ』クリエイター新作サバイバル『Icarus』発売延期―8月から長期間のベータを開始予定

  10. 『Marvel’s Avengers』ブラックパンサー参戦の新拡張「ワカンダの戦い」が現地時間8月17日に配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top