『最もウザいゲームの相棒キャラクター』TOP12 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『最もウザいゲームの相棒キャラクター』TOP12

ゲーム文化 カルチャー

企画ネタでおなじみUKゲームサイトGamesRadarにて、“The 12 most annoying sidekicks EVER”と題し、古今東西のゲームに登場するウザくて仕方ない相棒やお供キャラクターが12人ランキングで紹介されています。プレイヤーを苛立たせ、時には道中を困難にしてしまうこともある12人の困ったキャラクター達を順番に見てみましょう。

* * * * * * *


12位: ローマン・ベリック
(Grand Theft Auto IV)



11位: シェリー・バーキン
(バイオハザード2)



10位: 熱狂的なファン
(The Elder Scrolls IV: Oblivion)



9位: ナターリア・シミョノヴァ
(Goldeneye 007)



8位: スリッピー・トード&ペッピー・ヘア
(スターフォックス)



7位: 赤ちゃんマリオ
(スーパーマリオ ヨッシーアイランド)



6位: テイルス
(ソニックシリーズ)



5位: エマ・エメリッヒ・ダンジガー
(メタルギアソリッド2)



4位: Zeke
(InFamous)



3位: Eric Sparrow
(Tony Hawk’s Underground)



2位: ナビィ
(ゼルダの伝説 時のオカリナ)



1位:
(ダックハント)



* * * * * * *


ソースの記事では、これらのキャラクターのどの辺りがウザいのか、彼らがもしいなくなるとゲームがどう変わるかといった解説まであるので興味のある方はチェックしてみましょう。もっとウザいお供キャラを知ってるぜ!という方はコメント欄にてどうぞ。(ソース&イメージ: GamesRadar: The 12 most annoying sidekicks EVER)


【関連記事】
2009*年末企画 『最もおバカな記事』TOP15
2009*年末企画 『特集&ランキングネタ』TOP10
『ポルノみたいに聞こえるゲームのタイトル名』TOP10
発売10周年記念!海外サイトが選ぶ『ドリームキャスト古今の名作』TOP7
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
『食べたらおいしそうなゲームキャラクター』8選
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

    『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

    『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  4. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  7. 全裸男性を洗う謎ゲー『Rinse and Repeat』Steam Greenlightに現る

  8. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  9. 『GTA V』オーバーホールMod「GTA 5 Redux」がリリース!―リッチすぎるトレイラーも

  10. 『CoD: AW』のSledgehammer、2017年新作は最大規模プロジェクトに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top