オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出

ゲーム文化 カルチャー

たびたび話題になるオーストラリアのレーティング関連で、最近活発になっているのが「R18+」認定に関する議論。先日、多くのゲームファンによって、55,000ものレポートが政府の調査団に提出されたそうです。Brendan O'Connor内務大臣は、これに対し「コンピューターゲームの議論に関するオーストラリアの高い関心がうかがえる」とのコメントを残しています。

一方でオーストラリアのキリスト教関連団体は、「商業的な利益によって、暴力的なビデオゲームと攻撃性との関連がもみ消されようとしている」として協議プロセスに疑問を呈しており、「ゲーム産業のこの主張は、喫煙と肺がんの関連性を問題とする際の、タバコ会社の戦術を思わせる」とし、「R18+」に反対の姿勢を見せています。

ゲーム関係の団体は「大人向けに分類制度は変更が必要」としてレーティング認定を求める構え。次の協議会では、ゲームにおける大人向けの分類が持つメリットをまとめたレポートが、法務部によって準備される見通しとなっており、国レベルで、ゲームのレーティングの変更に関する議論がますます本格化していくことになるようです。(ソース: Herald Sun.AU: Enthusiasts flood computer game inquiry)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

    PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

  2. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  3. 『マインクラフト』とコラボした「アドベンチャー・タイム」スペシャルエピソードが7月に海外放映! フィギュアも発売予定

    『マインクラフト』とコラボした「アドベンチャー・タイム」スペシャルエピソードが7月に海外放映! フィギュアも発売予定

  4. 凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. チャットツール「Discord」にゲームランチャー機能が追加!フレンドタブからゲーム起動が可能に

  7. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  8. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  9. クリエイター向け新機能「YouTube Premieres」ローンチへ、YouTuber向けの新たな収益源に

  10. 悪夢のインディーホラー『Year Of The Ladybug』がアートブックとして復活へ―クラウドファンディング開始、ゲーム化再始動も示唆

アクセスランキングをもっと見る

page top