オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出

ゲーム文化 カルチャー

たびたび話題になるオーストラリアのレーティング関連で、最近活発になっているのが「R18+」認定に関する議論。先日、多くのゲームファンによって、55,000ものレポートが政府の調査団に提出されたそうです。Brendan O'Connor内務大臣は、これに対し「コンピューターゲームの議論に関するオーストラリアの高い関心がうかがえる」とのコメントを残しています。

一方でオーストラリアのキリスト教関連団体は、「商業的な利益によって、暴力的なビデオゲームと攻撃性との関連がもみ消されようとしている」として協議プロセスに疑問を呈しており、「ゲーム産業のこの主張は、喫煙と肺がんの関連性を問題とする際の、タバコ会社の戦術を思わせる」とし、「R18+」に反対の姿勢を見せています。

ゲーム関係の団体は「大人向けに分類制度は変更が必要」としてレーティング認定を求める構え。次の協議会では、ゲームにおける大人向けの分類が持つメリットをまとめたレポートが、法務部によって準備される見通しとなっており、国レベルで、ゲームのレーティングの変更に関する議論がますます本格化していくことになるようです。(ソース: Herald Sun.AU: Enthusiasts flood computer game inquiry)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

    スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

  2. 『フォーオナー』「剣聖」1/4大型リアルスタチュー登場!初回限定50体

    『フォーオナー』「剣聖」1/4大型リアルスタチュー登場!初回限定50体

  3. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

    e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  4. ファンメイド『Half-Life』実写映像作品「The Freeman Chronicles」Steam配信開始

  5. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  6. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  7. 名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

  8. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  9. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  10. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

アクセスランキングをもっと見る

page top