『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね

『ストリートファイター6』ミューラルアートTシャツの受注受付期間は4月25日~5月16日まで!

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね
  • 『スト6』リュウ、豪鬼の大迫力な“ミューラルアート”がTシャツに!経年とともにロゴが徐々に姿を現すクラックシャツは、手作業で数十回も塗り重ね

MSYは、『ストリートファイター6』をテーマとしたミューラルアート(壁画)を手刷りで再現のTシャツコレクションを、本日4月25日~5月16日までの期間受注販売します。

◆大迫力のミューラルアート(壁画)がTシャツに!

昨年末、東京日本橋にて開催された『ストリートファイター6』ミューラルアート展のアートが、Tシャツになって登場します。

販売予定のクラックTシャツとプリントTシャツには、それぞれリュウ、豪鬼、ルークの3種類のデザインが用意。クラックTシャツは、多数の版を使用し手作業でプリントを数十回塗り重ね、キャラクター部分に特殊な立体インクを使用し4層に分けて塗り重ね立体感を表現したもの。プリント部分は、洗濯をするたびにインクが割れ、経年とともに剥がれていき、ストリートファイターのステッカーロゴが徐々に姿を現します。

ミューラルアート イメージ

■クラックTシャツ(リュウ/豪鬼/ルーク) 各16,500円(税込)

「ストリートファイター6」ミューラルアート プリント クラックTシャツ(豪鬼) (左:新品、中:経年イメージ、右:経年イメージ プリント部分拡大)

■プリントTシャツ(リュウ/豪鬼/ルーク) 各8,800円(税込)

「ストリートファイター6」ミューラルアート プリントTシャツ(リュウ/豪鬼/ルーク)

◆受注受付期間は4月25日~5月16日まで!

『ストリートファイター6』ミューラルアートTシャツは、クラックTシャツが16,500円(税込)、プリントTシャツが各8,800円(税込)で販売予定。受注受付期間は2024年4月25日~5月16日23時59分までで、発送は2024年6月末以降順次予定しています。詳しくは、GRAPHT OFFICIAL STORE商品ページをご確認ください。

また、2024年4月27日~4月29日より有明GYM-EX(ジメックス)展示ホールにて開催される「EVO Japan 2024」会場内GRAPHTブースにて、本商品が展示されるとのこと。詳細は「EVO Japan 2024」GRAPHTブース特設ページをご確認ください。

(C)CAPCOM
(C)2024 MSY Inc. All rights reserved. GRAPHT is a trademark of MSY Inc.


PlayStation 5 (CFI-2000A01) + ストリートファイター6 セット
¥73,944
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ストリートファイター6 ワールドガイド
¥3,300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《T.Yuta》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  2. 『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

    『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

  3. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

    「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  4. 3Dカフェマネージメントゲーム『Coffee Caravan』Steamにてリリース開始!キッチンカーで旅をしながら、コーヒーを淹れるマネージャー体験を

  5. 米大学で“『ファイアーエムブレム』のゲームデザインを掘り下げる”授業が爆誕?前知識は「『スマブラ』でマルスをプレイしたことがある」程度でOK

  6. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  7. ドラマ版『Fallout』に登場する「Pip-Boy」の実物大レプリカが海外で予約開始!

  8. 『ポケモンSV』東大レゴ部による「オレンジアカデミー」の制作過程が壮観!どんどん出来上がっていく校舎が見ていて気持ちいい

  9. 発売から9年『ウィッチャー3』にModエディター「REDkit」配信―Modサポートアップデートも

  10. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

アクセスランキングをもっと見る

page top