Visceral、『Dead Space 2』の部位切断アイデアをユーザーから募集 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Visceral、『Dead Space 2』の部位切断アイデアをユーザーから募集

家庭用ゲーム Xbox360



Dead Spaceでは背筋の凍る部位切断表現が重要な要素の1つとなっていますが、続編Dead Space 2では、なんとユーザーからDismemberment(部位切断)のアイデアを募集するそうです。

このコンテストは、Dead Space 2の主人公Isaac Clarkeが、敵モンスターのNecromorphをどのような方法で倒すか、個性あふれるアイデアをユーザーから募るもの。受付は公式Facebook上で3月26日まで行われており、文章、イメージ、ビデオなど自由な形式で投稿が可能。

最終的に投票で優秀作品が選ばれ、コンテストの勝者は顔写真がフェイスマッピングされてゲーム中に登場してしまうそうです。

残念ながら日本からは参加することができないようですが、一体どんな残虐アイデアが飛び出すのかファンには気になるところ。開発元Visceral Gamesによる(ちょっとおバカな)コンテストの概要映像も届いているので必見です。(ソース: GET DISMEMBERED IN DEAD SPACE 2)


【関連記事】
不気味な敵が続々登場!『Dead Space 2』最新スクリーンショット
『Dead Space 2』3Dスクリーンショットや雑誌カバーアートが公開
『Dead Space 2』は携帯機でも発売予定、PC版は計画なし
舞台は前作から三年後の巨大宇宙ステーション『Dead Space 2』の初公開ディティール
あなたは耐えられますか?身の毛もよだつ『Dead Space』のプレイヤー死亡シーン集
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

    日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  2. 【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

    【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

  3. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

    『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

  4. 『モンスターハンター:ワールド』「TGS2017」へ出展決定、試遊チケットとTGS入場券が当たるプレゼントキャンペーンも!

  5. XB1/Win10『Crackdown 3』の発売が延期―「適切なクオリティを適切なタイミングで」

  6. 『サイコブレイク2』吹替トレイラー!人間の怪物「ステファノ」とは

  7. 『メタルギア ライジング』が海外Xbox One下位互換機能に対応

  8. PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

  9. 「チーム対抗 LEGOワールド選手権大会」に小島よしお氏がスペシャルゲストで登場

  10. 『XCOM 2』新拡張「選ばれし者の戦い」のPS4/XB1版が発売延期に

アクセスランキングをもっと見る

page top