GDC 10: セクシー秘書が街を爆走!Move対応ゲーム『Slider』のプレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: セクシー秘書が街を爆走!Move対応ゲーム『Slider』のプレイ動画

PlayStation Move対応タイトルの1つとしてGDCで発表されたSlider。本作の直撮りゲームプレイ動画が見つかったのでそのゲーム内容とあわせてご紹介。あのクレイジータクシーの再来かもしれないと海外ではネタになっているようです。

家庭用ゲーム PS3


PlayStation Move対応タイトルの1つとしてGDCで発表されたSlider。本作の直撮りゲームプレイ動画が見つかったのでご紹介します。

あのクレイジータクシーの再来かもしれないと海外ではネタになっている本作。プレイヤーは探偵(?)のTobioやその秘書Karinを操作し、ヤクザなどの追っ手から逃れるため、オフィスチェアにまたがって香港や東京の街中を爆走するという、かなり無茶なゲーム設定になっています。動画を見ても分かるように、PSNで配信されていたMr.PAINにも通ずる物理表現を駆使したゲームプレイが印象的。

本作は日本のSCE内部スタジオが開発を担当しており、北米ではPlayStation Moveのローンチタイトルに決定しているそうです。(ソース: Siliconera, Destructoid)


【関連記事】
GDC 10: 『PlayStation Move』の実演シーンも!ソニープレスカンファレンス直撮り映像
GDC 10: 『PlayStation Move』対応ゲームが発表、SCEからも20タイトルが発売予定
GDC 10: PS3モーションコントローラの名称は『PlayStation Move』に決定、情報が一挙公開
GDC 10: 『PlayStation Move』対応、Wii版からの初移植タイトルが明らかに
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  2. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  3. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

    『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  4. 『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

  5. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  6. PS5が起動しなくなる不具合について『サムライメイデン』との因果関係は認められず―1カ月以上の調査の結果

  7. とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

  8. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

  9. 『天穗のサクナヒメ』発売2周年を祝して開発者がコメント―続編作るなら本業農家さんのガチ監修入れたい

  10. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

アクセスランキングをもっと見る

page top