『スーパーストリートファイターIV』北米版ボックスアートがちょっぴり変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーストリートファイターIV』北米版ボックスアートがちょっぴり変更

家庭用ゲーム Xbox360


国内外で発売の迫るスーパーストリートファイターIV。今年の1月に北米版ボックスアートが公開されましたが、今回“最終版”としてちょっとした変化が加えられたようです。背景が派手になり、ジュリとチュン・リーの位置が入れ替わり、そしてキャミィの代わりにダッドリーが登場。

ダッドリー登場の理由として「我々はお前らがダッドリーを愛してることを知ってるぜ!」とカプコンのコメント。あともうひとつの理由が、アドン=ZERO、ダッドリー=3rd STRIKE、ディージェイ=スーパーとシリーズからそれぞれキャラクタ―を出したかった(+リュウとチュンリー=SFの代表キャラ、ジュリ=SSFIV)からだそうです。


※以前公開されたボックスアート


女性キャラがひとり抜け、男性キャラがひとり加わるだけで、かなり印象が変わるような気がしますね。さらにもしジュリの代わりにハカンが入ったら大変なことになっていたかも? ちなみに現在のところ日本版と似た欧州版は変更ない様子。(ソース: Capcom Unity)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

    『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  4. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  5. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  6. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  8. あの世界をVRで!『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』無料配信―Best Hits版も発売

  9. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

  10. 『STAR WARS バトルフロントII』大型アップデート「The Last Jedi Season」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top