Epic Games/EAの『Bulletstorm』公式発表! スキルショットシステム搭載のFPSに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Games/EAの『Bulletstorm』公式発表! スキルショットシステム搭載のFPSに

Epic GamesとEAによる新作、 Bulletstorm が正式に発表されました。Epic傘下のPeople Can Fly開発、2011年発売、プラットフォームはXbox 360、PS3、PC、スキルショットシステム搭載のクリエイティブなFPSとなるようです。

PC Windows

Epic GamesとEAによる新作、Bulletstormが正式に発表されました。Epic傘下のPeople Can Fly開発、“ Blood Symphony of Gunplay and Carnage(射撃と虐殺による血のシンフォニー)”を掲げる本作、プレスリリースでは“巧みなKILL”によって、ファーストパーソンシューターアクションに新たな熱狂をもたらす作品と紹介されています。

EpicのMichael Capps氏は「Bulletstormは、我々がつくりたいと思う種類のゲームです。それは純粋で混じり気のないエンターテイメント。People Can Flyは、最新のUnreal Engine 3のもとでゴージャスに動く、素晴らしいFPSをつくっています。スキルショットシステムは同ジャンルへの歓迎すべき追加要素となります。みなさんがBulletstormを見てどんな反応を見せてくれるのか、今から待ちきれません」と本作への期待を語っています。

■STORY
傭兵エリート組織“Dead Echo”の保護下にある未来の連邦国家。Dead Echoのメンバー、Grayson HuntとIshi Satoは、組織の秘密を知り指揮官に裏切られたことで、遠い惑星へと追放される。荒廃し、ミュータントやギャングで溢れたその惑星で二人は生き抜き、自身をそこへ追いやった男への復讐を果たさなければならない。

■GAMEPLAY
プレイヤーは、ド派手な格闘術を持ち、巨大な銃器を操るGrayson Huntとしてゲームに加わる。新たな要素“skillshot”システムは、先例のないゲームプレイと満足感を提供し、可能な限りクリエイティブに戦いへ参加することをプレイヤーに要求する。skillshotによって集めたポイントを使って、キャラクタ―のアップグレードや武器のアンロックができる他、よりクリエイティブな動きや、派手なskillshotが使えるようにもなる。


スキルショットシステム搭載のクリエイティブなFPS、Bulletstorm。2011年発売予定、プラットフォームはXbox 360、PS3、PCとなっています。おそらく近いうちに映像なども公開されるはず!(ソース: Buisiness Wire)


【関連記事】




《Kako》

特集

PC アクセスランキング

  1. サヨナラ謎の光!『スーパーリアル麻雀LOVE2~7! for PC』発表―あのシリーズがオリジナル版描写で一挙に遊べる

    サヨナラ謎の光!『スーパーリアル麻雀LOVE2~7! for PC』発表―あのシリーズがオリジナル版描写で一挙に遊べる

  2. Epic基本無料化『ロケットリーグ』、配信中止Steam版も同時接続数記録を更新

    Epic基本無料化『ロケットリーグ』、配信中止Steam版も同時接続数記録を更新

  3. 『テラリア』各プラットフォームの開発状況が報告―PC版Ver.1.4.1やモバイル/コンソール版Ver.1.4の情報も

    『テラリア』各プラットフォームの開発状況が報告―PC版Ver.1.4.1やモバイル/コンソール版Ver.1.4の情報も

  4. シリーズ第1作を18年ぶり完全リメイク!『マフィア コンプリート・エディション』PC/PS4/XB1向けに配信開始

  5. 『Fall Guys』2つ目の“ファンシー版”公式設定イラストが登場―正しいのはどっち?

  6. リアル系大規模FPS『Squad』正式版リリース! サーバー最大参加人数が100人に

  7. ロボ乱闘ACT『Override 2: Super Mech League』に「ULTRAMAN」から4キャラクターが参戦!

  8. 無料プレイやセールも!『Left 4 Dead 2』大型アップデート「The Last Stand」配信開始

  9. 老舗超壮大宇宙MMORPG『EVE Online』日本再展開決定!銀河の歴史に名を連ねよう

  10. 『Fall Guys』のアバターたちの中身が明かされる―見なければよかったと後悔必至の驚愕の姿とは!?

アクセスランキングをもっと見る

page top