Epic Games/EAの『Bulletstorm』公式発表! スキルショットシステム搭載のFPSに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Games/EAの『Bulletstorm』公式発表! スキルショットシステム搭載のFPSに

PC Windows


Epic GamesとEAによる新作、Bulletstormが正式に発表されました。Epic傘下のPeople Can Fly開発、“ Blood Symphony of Gunplay and Carnage(射撃と虐殺による血のシンフォニー)”を掲げる本作、プレスリリースでは“巧みなKILL”によって、ファーストパーソンシューターアクションに新たな熱狂をもたらす作品と紹介されています。

EpicのMichael Capps氏は「Bulletstormは、我々がつくりたいと思う種類のゲームです。それは純粋で混じり気のないエンターテイメント。People Can Flyは、最新のUnreal Engine 3のもとでゴージャスに動く、素晴らしいFPSをつくっています。スキルショットシステムは同ジャンルへの歓迎すべき追加要素となります。みなさんがBulletstormを見てどんな反応を見せてくれるのか、今から待ちきれません」と本作への期待を語っています。

■STORY
傭兵エリート組織“Dead Echo”の保護下にある未来の連邦国家。Dead Echoのメンバー、Grayson HuntとIshi Satoは、組織の秘密を知り指揮官に裏切られたことで、遠い惑星へと追放される。荒廃し、ミュータントやギャングで溢れたその惑星で二人は生き抜き、自身をそこへ追いやった男への復讐を果たさなければならない。

■GAMEPLAY
プレイヤーは、ド派手な格闘術を持ち、巨大な銃器を操るGrayson Huntとしてゲームに加わる。新たな要素“skillshot”システムは、先例のないゲームプレイと満足感を提供し、可能な限りクリエイティブに戦いへ参加することをプレイヤーに要求する。skillshotによって集めたポイントを使って、キャラクタ―のアップグレードや武器のアンロックができる他、よりクリエイティブな動きや、派手なskillshotが使えるようにもなる。


スキルショットシステム搭載のクリエイティブなFPS、Bulletstorm。2011年発売予定、プラットフォームはXbox 360、PS3、PCとなっています。おそらく近いうちに映像なども公開されるはず!(ソース: Buisiness Wire)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『VRカノジョ ベンチマーク』Steamで無料配信中、「扇風機」そのものになれるおまけモードも…!

    『VRカノジョ ベンチマーク』Steamで無料配信中、「扇風機」そのものになれるおまけモードも…!

  2. 『PUBG』ついにマップ選択機能が搭載へ!開発中のUIが発表に

    『PUBG』ついにマップ選択機能が搭載へ!開発中のUIが発表に

  3. Kamikaze大盛りでお出迎え!『Serious Sam 4: Planet Badass』予告映像―E3 2018で新情報も

    Kamikaze大盛りでお出迎え!『Serious Sam 4: Planet Badass』予告映像―E3 2018で新情報も

  4. PC版『アサシン クリード オリジンズ』専用MOD機能「アニムス コントロールパネル」まもなく実装! 紹介映像も公開

  5. マッドマックス風コンボイRTS『Blasted Road Terror』正式リリース! ヒャッハーな世界を生き延びろ

  6. 『PUBG』マップ「Codename: Savage」に天井が大穴になった洞窟が実装か、バンコク周辺の同地形を紹介

  7. PC版『マインクラフト』マルウェア入りスキン問題にアップデート対応、メタデータが予め削除されるように

  8. 一般版『VRカノジョ』がSteam配信―夕陽さくらと2人でイロイロ楽しめる

  9. 『PUBG』テストサーバー向けアップデートで「飛行ルート表示」「カスタムマッチ観戦」など追加へ

  10. 『PUBG』テストサーバーパッチから「装甲車」ファイル見つかる―運営スタッフからポロリ発言も

アクセスランキングをもっと見る

page top