カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから

PC Windows

今年9月に発売予定のデッドライジング2はカナダのデベロッパーBlue Castle Gamesが開発元に選ばれていますが、その抜擢の理由をカプコンのプロデューサーが語ったそうです。

UKメディアCVGのインタビューに応じたカプコン大原晋作氏の話によると、ほとんどが日本のチームだけで開発された前作デッドライジングは、“日本的過ぎる(too Japanese)”内容に感じられたとのこと。そこで、続編では海外スタジオに開発を任せ、欧米ユーザーがより親しみやすい内容になるのを目指したのだとか。

2006年に発売されたデッドライジングは、海外メディアのメタスコアで85点、大手サイトのユーザースコアでも80点以上の評価を受けていますが、続編は果たしてどのような評価を受けることになるのでしょうか。(ソース: CVG: Dead Rising 'felt too Japanese' - Capcom)


【関連記事】
X10: 期待も更に高まる『ロスト プラネット 2』『デッドライジング 2』ゲームプレイ映像!
カプコン、2010年新作ゲームの発売日を発表!『デッドライジング』の映画化も?
TGS 09: 狂ったショーが開催される『Dead Rising 2』マルチプレイモードが明らかに!
噂: Ninja Theoryの極秘プロジェクトは『デビルメイクライ5』?
カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

    『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

  2. 香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

    香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

  3. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

    伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

  4. 4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

  5. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  6. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  7. 無料配布中の『Hacknet』が24時間比で約98倍のユーザー増―突如同接12万人超えを記録

  8. 『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』Steamストアページ公開―解像度変更などPCならではの追加要素も

  9. 『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

  10. Sci-Fiバトルロイヤル『Islands of Nyne: Battle Royale』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top