カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから

PC Windows

今年9月に発売予定のデッドライジング2はカナダのデベロッパーBlue Castle Gamesが開発元に選ばれていますが、その抜擢の理由をカプコンのプロデューサーが語ったそうです。

UKメディアCVGのインタビューに応じたカプコン大原晋作氏の話によると、ほとんどが日本のチームだけで開発された前作デッドライジングは、“日本的過ぎる(too Japanese)”内容に感じられたとのこと。そこで、続編では海外スタジオに開発を任せ、欧米ユーザーがより親しみやすい内容になるのを目指したのだとか。

2006年に発売されたデッドライジングは、海外メディアのメタスコアで85点、大手サイトのユーザースコアでも80点以上の評価を受けていますが、続編は果たしてどのような評価を受けることになるのでしょうか。(ソース: CVG: Dead Rising 'felt too Japanese' - Capcom)


【関連記事】
X10: 期待も更に高まる『ロスト プラネット 2』『デッドライジング 2』ゲームプレイ映像!
カプコン、2010年新作ゲームの発売日を発表!『デッドライジング』の映画化も?
TGS 09: 狂ったショーが開催される『Dead Rising 2』マルチプレイモードが明らかに!
噂: Ninja Theoryの極秘プロジェクトは『デビルメイクライ5』?
カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  4. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  5. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  6. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  7. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  8. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  9. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  10. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

アクセスランキングをもっと見る

page top