カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから

PC Windows

今年9月に発売予定のデッドライジング2はカナダのデベロッパーBlue Castle Gamesが開発元に選ばれていますが、その抜擢の理由をカプコンのプロデューサーが語ったそうです。

UKメディアCVGのインタビューに応じたカプコン大原晋作氏の話によると、ほとんどが日本のチームだけで開発された前作デッドライジングは、“日本的過ぎる(too Japanese)”内容に感じられたとのこと。そこで、続編では海外スタジオに開発を任せ、欧米ユーザーがより親しみやすい内容になるのを目指したのだとか。

2006年に発売されたデッドライジングは、海外メディアのメタスコアで85点、大手サイトのユーザースコアでも80点以上の評価を受けていますが、続編は果たしてどのような評価を受けることになるのでしょうか。(ソース: CVG: Dead Rising 'felt too Japanese' - Capcom)


【関連記事】
X10: 期待も更に高まる『ロスト プラネット 2』『デッドライジング 2』ゲームプレイ映像!
カプコン、2010年新作ゲームの発売日を発表!『デッドライジング』の映画化も?
TGS 09: 狂ったショーが開催される『Dead Rising 2』マルチプレイモードが明らかに!
噂: Ninja Theoryの極秘プロジェクトは『デビルメイクライ5』?
カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

    大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

  2. 「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

    「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

  3. Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

    Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

  4. 元祖商業バトロワ『H1Z1』フリーウィークエンド開催決定!12月15日から開始予定

  5. PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

  6. PC版『アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!』Steam配信開始、新キャラの配信も決定!

  7. あの感動が蘇る…『大神 絶景版』Steam配信開始!―発売記念PVが公開

  8. 人気カードゲーム『Heart of Crown PC』Steam配信―実績対応/パッケージ版とクロスプレイも

  9. 『Destiny 2』レイド難易度「威光」などへのアクセス条件が修正へ―拡張パックが不要に

  10. 『DayZ』作者の新作宇宙ステーション建築ゲーム『Stationeers』早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top