『Enslaved: Odyssey to the West』最新スクリーンショットがどっさり公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Enslaved: Odyssey to the West』最新スクリーンショットがどっさり公開

Ninja Theoryの新作サードパーソンアクションアドベンチャーEnslaved。この度、正式タイトル名が Enslaved: Odyssey to the West に変更され、冒険とアクション満載のスクリーンショットが多数公開されました。

家庭用ゲーム Xbox360


あのNinja Theoryがマルチプラットフォームで開発する新作サードパーソンアクションアドベンチャーEnslaved。この度、正式タイトル名がEnslaved: Odyssey to the Westに変更され、冒険とアクション満載のスクリーンショットが多数公開されました。









おバカだけど怪力の持ち主Monkeyと、彼をヘッドバンドで奴隷のように操ろうとするエンジニアTripの壮大な旅が描かれる本作。Heavenly Swordから引き継がれたアクション性だけでなく、映画『28日後...』や『ザ・ビーチ』を手がけたハリウッドの脚本家が、アンディー・サーキス(『ロード・オブ・ザ・リング』『キング・コング』)と共同で執筆するうというストーリーにも期待がかかります。









Enslaved: Odyssey to the WestはPS3とXbox 360で2010年に海外発売予定です。


【関連記事】
Ninja Theory新作『Enslaved』の最新イメージやプレビューが公開
Namco Bandai、『Enslaved』を正式に発表。オフィシャルショットが公開!
世紀末が舞台の西遊記!Ninja Theory『Enslaved』のゲーム画面や情報が初公開
Ninja Theory「独占タイトルの開発にはマルチタイトル以上のプレッシャーがある」
Game Informer最新号に『Crackdown 2』やNinja Theory新作ゲームの情報が掲載
『Heavenly Sword』のNinja Theoryが“シークレットプロジェクト”に着手
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

    Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  2. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  4. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  5. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  7. コミカルなアクション、しかし忠実に西遊記を描く日中共同プロジェクト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮称)』メディアセッション【TGS2018】

  8. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

  10. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top