噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中

G4tvが複数の関係者から入手した情報によると、Activisionの指令の下、Raven Softwareがジェームズ・ボンド新作ゲームの開発を中止し、Call of Duty: Black Opsのマップパック制作に取り掛かっているそうです。

ニュース 最新ニュース
G4tvが複数の関係者から入手した情報によると、Activisionの指令の下、Raven SoftwareがCall of Duty: Black Opsのマップパック制作に取り掛かっているそうです。

同スタジオは新作FPSのSingularityを開発していることで知られていますが、Wolfensteinのリメイクを手掛けたもう一つのチームがマップパックの制作に当たり、このチームがもともと担当していたステルス特化のジェームズ・ボンド新作ゲームが、開発保留になってしまったようです。

尚、ジェームズ・ボンド関連では、先日James Bond: Bloodstoneなる作品の存在が確認されており、こちらはBizarre Creationsが開発していると噂されています。(ソース: G4tv)


【関連記事】
Activision新作シューター『Singularity』フルCGトレイラー
時空操作デバイスを操れ!『Singularity』最新独占トレイラー
Wiiでも発売決定!『Call of Duty: Black Ops』の対応機種が判明
4人Co-opも搭載!『Call of Duty: Black Ops』の更なる詳細が明らかに
『Call of Duty: Black Ops』のデビュートレイラーが公開!
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  2. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  3. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  4. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  7. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  8. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top