BioWareのファンタジーRPG続編『Dragon Age II』がGI誌で情報初公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWareのファンタジーRPG続編『Dragon Age II』がGI誌で情報初公開!

昨日から既に予告が行われていたようですが、本日、BioWareの人気ファンタジーRPG続編となるDragon Age IIが、Game Informer最新号のカバー特集として正式に情報公開されました。

PC Windows


昨日から既に予告が行われていたようですが、本日、BioWareの人気ファンタジーRPG続編となるDragon Age IIが、Game Informer最新号のカバー特集として正式に情報公開されました。

10ページに渡る記事が掲載予定という同雑誌には、「新たなヒーロー」「世界の別の場所」「Dragon Age世界の歴史にさらなる光を当てるたくさんの驚くべき進化」といった告知文が掲載。

発売時期やプラットフォームはまだ明かされていませんが、EAが先日発表した発売スケジュールに、第4四半期発売としてDragon Age Title(コンソール、携帯機、PC)の名前がリストされていました。また、前作の拡張パックAwakeningのリテール版に、“02.01.2011”と記載された謎のリーフレットが挿入されており、本作の発売日を示すものではないかと言われています。

2009年にPC、PS3、Xbox 360で発売された第1作目のDragon Age: Originsは、レビューでも高い評価を受け、Spike VGAのベストRPGやベストPCゲームを初めとする数々の賞を獲得。発売後も多数のダウンロードコンテンツや拡張パックがリリースされセールス的にも成功を収めていますが、日本では未だローカライズされていません。(ソース: Game Informer via Eurogamer)

追記オフィシャルサイトもオープンし、コンセプトアートなどが掲載されています。


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
EA、来年3月までの新作発売スケジュールを発表!『Bulletstorm』他
『Dragon Age: Origin』と『Left 4 Dead 2』が約300万本のセールスを記録
BioWare、『Dragon Age: Origins』の拡張パック“Awakening”を発表
『Dragon Age: Origins』追加ダウンロードコンテンツ“Return to Ostagar”発表
海外レビューハイスコア 『Dragon Age: Origins』
極寒の地で竜とバトル!『Dragon Age: Origins』剣と魔法のシネマティックトレイラー
『Dragon Age: Origins』セックスシーンは操作不可、フルヌードは検討中
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドサバイバルホラーFPS『DESOLATE』正式版配信―謎と恐怖に満ちた島で見るものは

    オープンワールドサバイバルホラーFPS『DESOLATE』正式版配信―謎と恐怖に満ちた島で見るものは

  2. 巨大ロボアクション『Override: Mech City Brawl』週末フリープレイ開始!―35%OFFセールも実施

    巨大ロボアクション『Override: Mech City Brawl』週末フリープレイ開始!―35%OFFセールも実施

  3. 旧支配者として人類に復讐するラヴクラフト系ストラテジー『Sea Salt』トレイラー!

    旧支配者として人類に復讐するラヴクラフト系ストラテジー『Sea Salt』トレイラー!

  4. 宇宙ステーションシム『Meeple Station』早期アクセス開始!―銀河を探索、採鉱、研究、貿易

  5. 魚が中世風ロボットを操る新作メトロヴァニア『Feudal Alloy』配信開始!

  6. 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

  7. 配達アクション『Totally Reliable Delivery Service』発表―物理演算でハチャメチャ宅配大作戦!

  8. ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

  9. 『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

  10. 無法司祭シム『Priest Simulator』トレイラー映像公開!賄賂・暗殺・悪魔射殺までなんでもアリ

アクセスランキングをもっと見る

page top