『Mortal Kombat』シリーズのお蔵入りした幻のプロットを開発者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』シリーズのお蔵入りした幻のプロットを開発者が明らかに

PS3、Xbox 360向けにシリーズ最新作が発表されたMortal Kombatですが、本シリーズのプロデューサーを務めるEd Boon氏は、過去にお蔵入りしたタイトルがあった事をGame Infomerに明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
PS3、Xbox 360に向けシリーズ最新作が発表されたMortal Kombatですが、本シリーズのプロデューサーを務めるEd Boon氏は、過去にお蔵入りしたタイトルがあった事をGame Infomerに明らかにしました。

その中止となった作品は、2005年にPS2/Xboxで発売されたMortal Kombat Shaolin Monksに基づく3Dアクションタイトルで、Sub-ZeroとScorpionが主人公となるFire & Iceのサブタイトルで呼ばれていたそうです。Shaolin Monksと同じくParadox Developmentによって開発が進められるも、時間や予算の都合上からお蔵入りを決定したとのこと。その他Boon氏はインタビュー中で、2000年に発売し、ファンやレビュアーから酷評されたSpecial Forcesは発売すべきではなかったと、ジョーク交じりにコメントしています。

シリーズ中でもとりわけ人気の高いキャラクターのSub-ZeroとScorpion。残念ながら両者の協力プレイは日の目を見ませんでしたが、タッグチームバトルを搭載した新作Mortal Kombatで、その組み合わせを実現出来るかもしれませんね。(ソース: Gameinformer via Destructoid)

【関連記事】
『Mortal Kombat』新作では新フェタリティなどのDLC配信を計画、強力なオンラインシステムも搭載
E3 10: 閲覧注意!より過激になった新作『Mortal Kombat』フェタリティ集
Warner Bros.、原点回帰の『Mortal Kombat』シリーズ最新作を発表!
映画版新作か!?『Mortal Kombat』の実写ムービーがYouTubeにアップロード
勝負は一瞬!?異色の対決『モータルコンバット vs. ドンキーコング』ファンムービー
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 初代

    初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  2. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

    『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  3. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

    シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  4. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  5. 噂:『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント到来か?ゲーム内に特殊バナーが登場も現在は修正済

  6. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!PS4/Steam向けリマスターとして再誕

  7. カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作

  8. Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる

  9. 『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売日および 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の正式版リリース日が決定!

  10. 典型的なゲームの主人公6人が容疑者の推理ADV『The Hex』10月17日発売決定!―『Pony Island』開発元新作

アクセスランキングをもっと見る

page top