『StarCraft II』の開発費1億ドルはWall Street Journalの誤報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『StarCraft II』の開発費1億ドルはWall Street Journalの誤報

先週、StarCraft IIの制作費が1億ドル以上とのニュースをお伝えしましたが、情報元のWall Street Journalが、報道内容が誤りだったと訂正記事を掲載。Activision Blizzardは同作の開発費用を明らかにしていないとのことです。

PC Windows
先週、StarCraft IIの制作費が1億ドル以上とのニュースをお伝えしましたが、情報元のWall Street Journalが、報道内容が誤りだったと訂正記事を掲載しました。

それによると、Activision Blizzardは同作の開発費用を明らかにしておらず、1億ドルという数字は、Blizzardの別のタイトルであるWorld of Warcraftの制作費を示すものだったようです。

来週海外でリリースになるStarCraft IIは、アナリストが今年度だけで700万本のセールスを予想、北米のパッケージ版だけで現在70万本近い予約数が報告されるなど、その規模の大きさにはやはり驚かされます。(ソース: Blues News, Gamasutra)


【関連記事】
発売直前!『StarCraft II: Wings of Liberty』の豪華ローンチトレイラーが登場
Blizzard: 『StarCraft II』のローカライズ版を日本で発売する予定はない
『StarCraft II』の開発費用は1億ドル以上−海外メディア報道
『StarCraft II: Wings of Liberty』の最終動作環境が明らかに
Blizzard、『StarCraft II』デジタル版の先行ダウンロードを開始
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間12年…荒野のハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』正式リリース日決定!

    開発期間12年…荒野のハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』正式リリース日決定!

  2. 『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

    『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

  3. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に

    荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に

  4. PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

  5. 『ウルティマ アンダーワールド』開発者の新作『Underworld Ascendant』は9月に発売! 新映像も披露

  6. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

  7. YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」正式実装!

  9. オープンワールドのストラテジーRPG『Kenshi』のファーストトレイラーが公開

  10. PC版『ARK: Survival Evolved』新拡張「ARK: Extinction」配信開始―巨大ロボで怪獣と戦い地球を救え!

アクセスランキングをもっと見る

page top