Reachの一方で、Atari 2600向け『Halo 2600』の開発も完了していた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Reachの一方で、Atari 2600向け『Halo 2600』の開発も完了していた

Haloシリーズ最新作となる Halo: Reach の開発が完了する一方で、30年以上前のゲーム機であるAtari 2600向けに Halo 2600 の開発が完了していた……作ったのはBungieとも深く関わったEd Fries氏は、「Atari 2600用にコードを書いてみるのも楽しそうだ」と思って始めたそ

家庭用ゲーム Xbox360

Haloシリーズ最新作となるHalo: Reachの開発が完了する一方で、30年以上前のゲーム機であるAtari 2600向けにHalo 2600の開発が完了していた……。

これを作ったのはかつてMicrosoftで活躍、Bungieとも深く関わったEd Fries氏。休暇の6ヶ月の間につくったというHalo 2600は「Atari 2600用にコードを書いてみるのも楽しそうだ」と思って始め、次第にゲームとして形になっていったとのこと。様々な制約の中でつくる苦労も書かれています。

VideoGameDailyが行ったインタビューで、「これをXBLAやReachのイースターエッグに使うのはどう?」と聞かれた氏は「彼らがこれで何かしたいと思うなら自由にしていいよ」とコメント。何らかの隠し要素として使うのはおもしろいかもしれませんね。

Halo 2600のプレイはこちらからどうぞ。(ソース: VideoGameDaily)


【関連記事】




《Kako》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

    ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

  2. 2月18日発売『Horizon Forbidden West』新シーン収録の期待高まる30秒ストーリートレイラー公開【UPDATE】

    2月18日発売『Horizon Forbidden West』新シーン収録の期待高まる30秒ストーリートレイラー公開【UPDATE】

  3. 見えない部分まで、驚愕の作り込み!『スマブラSP』の「アーウィン」コックピット内部が公開される

    見えない部分まで、驚愕の作り込み!『スマブラSP』の「アーウィン」コックピット内部が公開される

  4. サイバーパンク2D+3DアクションADV『ANNO: Mutationem』ついにゴールド達成!2022年Q1配信予定

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─新たに始まった「ひかりTVショッピング」含め2件の抽選販売が展開中

  6. サバイバルホラー『Chernobylite』コンソール版に無料アップデート「Monster Hunt」配信開始

  7. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』ヒスイ地方を一足先に冒険!ポケモンライドも体験できる「360度動画」公開

  8. 『モンハンライズ』追加装備「蒼世シリーズ」登場!新太刀・弓もある“USJコラボ”が1月21日配信

  9. 『ポケモン ダイパリメイク』キッサキシティで「ダイヤモンドダスト」が発生!年に数回しかない貴重演出

  10. 『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』は発売後も最低5年の拡張を保証!新ストーリーやロケーションを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top