噂:『PSP 2』は本体背面のタッチセンサーで操作? 複数の開発者からの報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:『PSP 2』は本体背面のタッチセンサーで操作? 複数の開発者からの報告

gamescomにおいてひそかに噂されながら、結局何の発表もなかった PSP 2 ですが、Eurogamerが件の次世代PSPについて複数の開発者から情報を入手、操作方法やストレージなど、その仕様について報告しています。

携帯ゲーム PSP
gamescomにおいてひそかに噂されながら、結局何の発表もなかったPSP 2ですが、Eurogamerが件の次世代PSPについて複数の開発者から情報を入手、その仕様について報告しています。既にソニーはファーストパーティ作品を使って各パブリッシャーへ装置のプレゼンを行っており、ビジネスモデルの構築も済んでいるという現状のよう。

“PSP-3000に近いサイズ”といわれるその次世代PSPでは、“リッチで精彩”な画質もさることながら、際立った機能はゲームを操作する方法にあるといいます。それは“a touch-sensitive area behind the screen”と紹介されており、おそらく本体の裏側に備えられたタッチセンサーで操作するというもの。これまで噂として報じられてきた“タッチスクリーン搭載”とは異なる情報です。

もうひとつ伝えられているのがストレージの問題。当初ソニーは新型PSPにおけるストレージの解決方法として、ディスクベースのものを検討していたそうですが、開発者たちのフィードバックを受け、フラッシュメモリへ変更するのでは、といわれています。これはソフトがどのような形で供給されるのか、非常に重要なポイントとなりそうです。

気になる発売時期について、情報元のひとつは2011年末のローンチを予想していますが、一方で数年は何の発表もないだろうという声も。はたして年内に発表されることはあるのでしょうか。ソニーはこれらの情報について「噂や推測にはコメントしない」としています。(ソース: Eurogamer: New PSP has touch-sensitive controls, イメージ:flickr)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 遂に海外デビュー『零・超兄貴』のPVを観た海外ユーザーの反応は…

    遂に海外デビュー『零・超兄貴』のPVを観た海外ユーザーの反応は…

  2. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

    日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  3. 『討鬼伝』“追加任務集 伍”が無料配信開始――8月22日以降のDLC情報や鎖鎌指南映像なども公開

    『討鬼伝』“追加任務集 伍”が無料配信開始――8月22日以降のDLC情報や鎖鎌指南映像なども公開

  4. 任天堂に100日間の引きこもりストライキ、早期に終了… 警察が出る騒ぎに

  5. ボルトもびっくり!?陸上100mで夢の7秒台を記録(ゲームで)

  6. 『DJMAX』の精神的後継作『SUPERBEAT XONiC』PS Vitaで12月発売、指と共鳴する新感覚とは

  7. 児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

アクセスランキングをもっと見る

page top