PAX 10: 既にプレイアブルな『Duke Nukem Forever』海外インプレッション | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PAX 10: 既にプレイアブルな『Duke Nukem Forever』海外インプレッション

PC Windows


以前からされていた通りGearbox Softwareが開発を引き継ぐ事となった伝説のゲームDuke Nukem Forever。それが発表されたPAX 2010では既にプレイアブルなバージョンが披露されており、早速海外ではインプレッション記事が掲載され始めています。

本記事では直撮りショットと共に海外インプレッションから幾つかピックアップして簡単にご紹介。

■ゲームプレイ

 ・最初のレベル“Duke Lives”はDukeが小便をするシーンから始まる(右トリガーで尿を出す)。

 ・15番目のレベル“Highway Battle”はドライブレベル。

 ・セクシャルな表現が含まれている。

 ・股間への攻撃などスクリプトで制御される攻撃がある。

 ・レベル内に置かれたホワイトボードに落書きすることができた。

 ・ヘルスは自動で回復する。

■グラフィック

 ・被写界深度を搭載。

 ・雨は画面を濡らす。

 ・少なくとも1997年に開発を始めたとは思えないレベル。

 ・フィルムグレインエフェクトは全体的な画質を高める良い仕事をしている。

 ・今のところこれで十分。

■武器

 ・ピストル、ショットガン、レールガン、シュリンクガンなどが登場。

 ・レベルによってはマウントされた銃を使用する。

 ・エイムアシストは無し。

 ・敵を小さくして踏み潰すことができる。

 ・現在の慣例に従い、左トリガーで狙いを定め、右トリガーで撃つ。

 ・攻撃を受けるとレティクルが僅かに揺れる。

■感触

 ・過去作品のDuke精神を100%引き継いでいる。

 ・小さく巧妙な方法で際立ったシューター。

 ・他の多くのシューターが欠いている重量感がある。

 ・革命的には見えないが、しっかり作られたFPS。

 ・オッパイを備えたHalf-Life。
インプレッションを見た感じ、なかなかしっかりとした内容となっているようです。発表から10年以上が経過(1997年発表)してしまっていますが、開発を引き継ぐのはBorderlandsのデベロッパーとしても知られるGearbox Softwareなので、待った甲斐があったと思えるような素晴らしい作品となることを期待しましょう。
(ソース&イメージ: Joystiq, Shacknews, Kotaku)







【関連記事】
PAX 10: Gearboxが『Duke Nukem Forever』の開発を続行、2011年に発売決定!
噂: Gearbox Softwareが『Duke Nukem Forever』の開発を継続?
迫力のゲームプレイシーン満載!『Duke Nukem Forever』の新たなトレイラーがリーク
『Duke Nukem Forever』の新たなゲームプレイ映像がリーク!
本日の一枚『約10年前に予約したDuke Nukem Foreverのレシート』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』に3つ以上の新マップが年内実装予定

    『オーバーウォッチ』に3つ以上の新マップが年内実装予定

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

    『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

  3. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

    レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

  5. 【特集】ゲーム配信に最適なPCとは ―人気ストリーマーOtofuとゲームデバイスのプロが共同で商品化!

  6. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  7. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの勝敗ルールが変更へ

  8. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  9. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top