Treyarch社長: 『Call of Duty: Black Ops』の中古対策は“強力なマルチプレイヤー” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Treyarch社長: 『Call of Duty: Black Ops』の中古対策は“強力なマルチプレイヤー”

Treyarchの社長であるMark Lamia氏はMCVのインタビューにて、 Call of Duty: Black Ops の中古対策には多くのパブリッシャーが採用している“オンラインパス”モデルとは異なる方法を用いると伝えました。

PC Windows
Treyarchの社長であるMark Lamia氏はMCVのインタビューにて、Call of Duty: Black Opsの中古対策には多くのパブリッシャーが採用している“オンラインパス”モデル(※)とは異なる方法を用いると伝えました。

Treyarchが用いる対策法とはズバリ“強力なマルチプレイヤー”。Lamia氏は「マルチプレイヤーはCoDシリーズの成功を支える重要な柱であり、もの凄い持久力を持っています」と話し、強力なマルチプレイヤーの高い中毒性によって、ユーザーはゲームを手放せなくなるだろうと伝えています。

この対策法はCall of Duty: Black Opsに対する自信の表れであり、ある意味では彼らの挑戦とも言えるのではないでしょうか。Call of Duty: Black Opsは11月9日に北米発売、11月18日には国内でも字幕版が発売(吹き替え版は12月16日)となります。
(ソース: MCV)
(※)オンラインモードや追加コンテンツへのアクセスを可能にするコードを、新品のゲームにのみ付加する方式。


【関連記事】
EA、新作スポーツタイトルに中古対策のオンラインパスを同梱
Treyarch、『Call of Duty: Black Ops』にハリウッドベテラン俳優を起用
軍用犬も登場!『Call of Duty: Black Ops』Killstreakボーナスリスト
『Call of Duty: Black Ops』のマルチプレイモードがInside Xboxで特集
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

    2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

  2. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  3. 三人称視点SFアクションADVシューター『Scars Above』「探索」「戦闘」「研究」の要素を確認できるトレイラー公開ー周囲の環境から情報を入手し自ら武器を作り出せ

    三人称視点SFアクションADVシューター『Scars Above』「探索」「戦闘」「研究」の要素を確認できるトレイラー公開ー周囲の環境から情報を入手し自ら武器を作り出せ

  4. 最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

  5. 人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ―オープンテスト中『Dark and Darker』ゴブリン弱体化パッチ配信!

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

  7. 『フォートナイト』で『ウィッチャー』のゲラルトが獲得できるバトルパスクエスト遂に解禁

  8. 『Dwarf Fortress』有料版発売から2カ月で売上60万本突破―有名ドワーフ生活シム

  9. 『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

  10. 戦闘がより残酷で肉体的に!『ダイイングライト2』今後のアプデ内容が発表―DLC第2弾の予告も

アクセスランキングをもっと見る

page top