海外開発者: 『PSP2』がスタジオにある。かなりパワフルなマシンだ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外開発者: 『PSP2』がスタジオにある。かなりパワフルなマシンだ

一部の噂をよそに東京ゲームショウでは新型の発表は行われず、新カラーや限定モデルの発表に留まったPSPですが、海外の開発者が後継機PSP 2の存在を直接認める発言をしたことが大きく取り沙汰されているようです。

携帯ゲーム PSP
一部の噂をよそに東京ゲームショウでは新型の発表は行われず、新カラーや限定モデルの発表に留まったPSPですが、海外の開発者が後継機PSP2の存在を直接認める発言をしたことが大きく取り沙汰されているようです。

海外サイトIndustryGamerのインタビューで、新作Mortal Kombatをニンテンドー3DSやPSPで発売予定があるかを問われたNetherRealm StudiosエグゼクティブプロデューサーのShaun Himmerick氏は、以下のように回答。

“それらの機種で(Mortal Kombatを)同時発売する予定はありません。今は検討している段階で、スタジオにあるPSP2のエンジンや、それが何に対応しているかを確認しているところです。我々にとってやはり大事なのは処理能力。今は60fpsで動作させていて、何ができるか、また素材を全て作り直す必要があるかを調べています。それは間違いありません。PSP2は見たところかなりパワフルなマシンです。まだ3DSは手元にありませんが、ぜひ一つ手に入れたいと思っていて、その性能を確かめたいです”

この発言内容によって新型PSPの噂に再び火がついてしまったようですが、海外メディアの報道に対し、ソニーは「PSPに関するニュースは一切ありません」とこれまで通り沈黙を貫くコメントをしています。(ソース: IndustryGamers: PSP2 Is Real, 'Pretty Powerful' And In Developers' Hands via CVG)


【関連記事】
噂:『PSP 2』は本体背面のタッチセンサーで操作? 複数の開発者からの報告
噂: Sony EricssonがAndroid 3.0搭載のPSP go型スマートフォンを開発中
Wall Street Journal: ソニーが新型携帯デバイスを開発中
噂:『PSP 2』は2011年発売、gamescomか東京ゲームショウで発表?
ソニー:PSPの後継機に3D機能を導入する計画は無い
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

    PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

  2. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

    「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

  3. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  4. PS Vita向け『God of War Collection』が海外で本日発売、国内でも近日発売予定

  5. 『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

  6. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  7. SDCC 11: SEGA、DS専用のエイリアンゲーム『Aliens: Infestation』を発表

  8. DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top