中裕司氏、ドリームキャスト2の開発やハードビジネスに興味 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中裕司氏、ドリームキャスト2の開発やハードビジネスに興味

ニュース 最新ニュース

ソニックシリーズをはじめ数多くのセガ作品に関わり、現在はプロペの社長を務める中裕司氏が、海外サイトのインタビューで「ドリームキャスト2を作りたい」とする発言したそうです。

アイビィ・ザ・キウィ?のヨーロッパ宣伝ツアーでロンドンを訪れていた中氏は、「セガでハードの制作に参加していた昔が懐かしい」と現地メディアの取材に対しコメント。当時セガから発売されたほとんどのハードやコントローラーに携わっていたと打ち明け、もし将来再びハード制作に関わる機会があったら、ハードメーカーの顧問的な役割を務められるはずだとコメント。

さらに、「アイビィ・ザ・キウィ?がヨーロッパで成功すればドリームキャスト2を作れるかもしれない」と冗談交じりに話した後、今後も良い作品を作り続け、いつかドリームキャスト2に取り組めるチャンスが訪れることを望んでいる、と非常に真剣な調子で語ったそうです。

また中氏は、プロペがPS3とXbox 360用の新作プロジェクトに着手していることも明らかに。パブリッシャーの事情でまだ詳細は明かせないものの、「空を舞台にしたとてもオリジナルなアクションゲーム」になるということで、こちらも公式発表の際は注目を集めるかもしれません。(ソース: CVG: 'Let me make Dreamcast 2' - Sonic creator, CVG(2))


【関連記事】
中裕司氏「セガのハードビジネス撤退には最後の瞬間まで反対だった」
発売10周年記念!海外サイトが選ぶ『ドリームキャスト古今の名作』TOP7
名作がずらり並んだ「GTが選ぶドリームキャスト作品ベスト10」
インディー系デベロッパーRedspotgames、ドリキャス新作タイトルを2011年に発売予定
セガ: 来年夏までにドリームキャスト約20タイトルをXBLAとPSNで配信
DCの名作が復活!『クレイジータクシー』と『ソニックアドベンチャー』の配信が決定
新作ホラーFPS『Hypertension』がPCやドリームキャスト向けに発表
アメリカでドリームキャストが10周年!来月には新作タイトルも登場
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  3. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

    Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  4. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  5. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  6. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  7. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  8. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top