海外レビューハイスコア 『Fable III』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Fable III』

今週日本を含む全世界で同時発売を迎える、ピーター・モリニュー氏の手掛けるアクションRPGシリーズ最新作Fable III。海外ゲームサイトのレビューが出揃ったのでその評価内容をご報告します。

家庭用ゲーム Xbox360



CVG(Computer and Video Games): 9.2/10
本作は今のところFableシリーズの最高作品だ。娯楽的で、考え込まれ、極めて重要、かつRPGファン以外にも向けられており、シリーズが全く新しい冒険者のユーザーを取り込む可能性がある。

Game Informer: 9/10
家族を養ったり、貴族になったり、ローカルまたはオンラインでフレンドと結婚できたりと、これは今のところ最も存在感のあるAlbionだ。本作はアドベンチャーのファンやワシントンにいる怠け者よりも上手に政治ができると考える全ての人々にとってマストプレイ。幸運を祈る。

GameTrailers: 8.9/10

IGN: 8.5/10
これは大規模な作品であると共に、今もってあらゆるスキルレベルのゲーマーが遊ぶことのできるゲームだ。それだけでもちょっとした特別な功績だと言える。それに加え、堅実な戦闘システム、夢中になれる世界、リアルな結果を生む決断を持ち、あなたは誰もが楽しめるゲームを手にしたのだ。

演出: 8.5/10
グラフィック: 8/10
サウンド: 9/10
ゲームプレイ: 8.5/10
持続性: 810

Joystiq: 8/10
Fable 2の既に完成されたデザインをなぞるのに相当な努力を注ぎながらも、明らかだった技術的欠点を修正していないのは困惑させられる。本作を並外れたゲームにしている要素を、そうした部分によって見過ごさないようにすべき。

GameSpot: 7.5/10
豪華な世界はユーモアと個性に満ちている。しかし数々の技術的問題やシンプルになり過ぎたゲームプレイが楽しみを妨げる。長所: 力強く多様でアーティスティックなデザイン。全編を通して面白可笑しい。卓越した音楽。短所: 浅はかで退屈な戦闘。ラストまでに興味深いモラル選択がない。他のキャラクターに対して感情的なつながりがない。多数の技術的問題。

Giant Bomb: 6/10
Fable IIIはFableシリーズに期待される要素を再現するという点において素晴らしい仕事をしている。カラフルで広範囲な冒険の舞台、キャラクターの育成方法や探索のおいて優れた柔軟性、見事なまでのとぼけたユーモア、そしてお決まりのファンタジーの歪曲した切り口まで、全てが一つになっている。ただ十分に洗練されておらず、それらの素晴らしい要素がもっと良い形でプレイヤーに伝えられていたかもしれないのは、愛すべき本作を苛立たしい存在にさえしている。

Destructoid: 5.5/10
とても期待はずれ。前作までにあった冒険の感覚が不足しており、シンプルだった要素は不器用で誇張されたものにされている。Fable IIIはフランチャイズの後退のように感じられた。物語における極めて優れた到達点を持ち、シンプルなロールプレイの楽しみがまだたくさんあっただけに、残念でならない。だが、それらの長所も、縮小されたスケール感、煩わしい試みのアイデア、そして重要な問題の放置といった短所が上回っている。


* * * * * * *


今週日本を含む全世界でXbox 360版が同時発売を迎える、ピーター・モリニュー氏の手掛けるアクションRPGシリーズ最新作Fable III。海外ゲームサイトのレビューが出揃ったのでその評価内容をご報告します。

前作から約二年の開発期間を経てリリースされた今作では、数十年後のアルビオンの世界を舞台に、圧政から人々を救うべく革命を起こし、やがては君主となって様々な決断を下していく主人公の波乱万丈のストーリーを用意。インターフェースやメニューに置き換わるSanctuaryシステム、フレンドと結婚まで出来てしまう強化されたCo-opプレイ、進化する武器、運命を変えてしまうほどの選択肢など多彩な新要素が備わっています。



40以上のレビューが集まったメタスコアは現在81点という結果に落ち着いていますが、GameSpyやGiant Bomb、Destructoidといった一部のサイトでは60点以下の厳しい点数が付けられ、ゲームデザインの煩わしい部分や細かな技術的問題を指摘。80点前後の評価を与えたサイトでも同様の問題点が挙げられています。新規ユーザーやライトユーザーを意識した大胆なシステム変更が、あるいは裏目に出てしまったのかもしれません。

とはいえ多くのレビュアーは、本作の持つ魅力的な世界観、シリーズ特有の自由度、豪華な音楽や声優陣、そしてとっておきの王政ゲームプレイなどによって、上述した短所を差し引いても十分プレイする価値があると報告しており、この秋Fable IIIがゲームファンにとって見逃せないタイトルであることに変わりはなさそうです。(ソース: Metacritic)


(C)2010 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.

【関連記事】
『Fable III』最初の30分まるごと映像や結婚システム紹介映像が登場
最新映像も公開!『Fable III』の新品には追加ダウンロードコンテンツを付属
革命がはじまる!『Fable III』の心に残るローンチトレイラー
TGS 10: 結婚や出産も!モリニュー氏が初披露した『Fable III』のCo-opプレイシステム
たっぷり7分半!『Fable III』直撮りゲームプレイ映像、最新ショットも公開
『Fable III』の最新スクリーンショットが公開、オリジナルデザインのコントローラーも発売決定
ピーター・モリニュー氏、『Fable III』発売時はKinectに非対応である事を明かす
一羽の鶏の運命は…『Fable III』のオープニングシネマティック映像が公開
オリジナルのNPCが作成可能!Lionhead Studiosが『Fable III』の予約特典を発表
主人公がやりたい放題!『Fable III』直撮りゲームプレイ映像
モリニュー: 『Fable III』はエピソード配信も計画、目標販売本数は500万本以上
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

    【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

  3. “想像力”を武器に暗殺に挑め!『ヒットマン 2』の魅力に迫るメディアセッション&インタビュー―マフィア梶田氏も参戦【TGS 2018】

    “想像力”を武器に暗殺に挑め!『ヒットマン 2』の魅力に迫るメディアセッション&インタビュー―マフィア梶田氏も参戦【TGS 2018】

  4. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS 2018】

  5. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  6. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  7. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  8. 誰でも素敵なアーティストになれる!ペイントで世界を彩るアクションADV『アッシュと魔法の筆』プレゼンレポート【TGS 2018】

  9. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  10. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top