Activision、4億ドルの損害賠償を求めてEAを訴訟−Infinity Ward事件で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision、4億ドルの損害賠償を求めてEAを訴訟−Infinity Ward事件で

ニュース 最新ニュース

社内のトラブルで幹部二人が解雇、後を追うようにベテランスタッフが次々と離脱し、最終的にライバルメーカーの下で新スタジオ結成という事態に発展していたInfinity Ward事件で、Activision Blizzardは、4億ドルの損害賠償を求めてElectronic Artsを起訴しました。

Activisionがロサンゼルスの上級裁判所に提出した39ページにも及ぶ訴状の内容によると、EAは早くて2009年の7月頃から、Activisionとの契約期間が2年以上も残っているのに関わらず、Eメールや代理人を介してInfinity Wardの幹部Jason West氏とVince Zampella氏に接触。

2009年8月には、プライベートジェットを用意してサンフランシスコ近辺にあるEA CEOのJohn Riccitiello氏の自宅に二人を招待すると、秘密のミーティングを行って引き抜きを働きかけたとのこと。

Activisionはこれらの行為が不当競争や受託者義務違反に当たり、EAがInfinity Wardとの契約を意図的に妨害していたと主張。結果的にInfinity Wardスタジオの分裂やCall of Dutyフランチャイズの脱線を招き、企業に深刻な被害を及ぼしたと訴えています。

今年3月、現Respawn EntertainmentのJason West氏とVince Zampella氏は、Modern Warfare 2のロイヤリティーが支払われず不当に解雇されたとしてActivisionを訴え、Activisionも二人に対して逆訴訟を起こしていましたが、今回はEAに矛先が向けられた全面対決とも言える構図になりつつあるようです。(ソース: Yahoo! Finance: Activision targets EA in $400 million lawsuit, Joystiq)


【関連記事】
Infinity Wardの再建始まる、将来的には“グレイト”な新フランチャイズも
Infinity Ward集団離脱: 新たに2名のベテランスタッフがRespawn
Kotick社長がIW幹部の解雇についてコメント「他に選択肢がなかった」
Infinity Ward社員約40名がActivisionを訴訟、賠償額は5億ドル以上?
「Infinity Wardはもう死んでいる」−インサイダー情報
アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
Activisionが元IW幹部を逆訴訟、『Modern Warfare 3』にも影響?
EAの幹部がActivisionとIWのトラブルについてコメント 「誰の得にもならない」
『Modern Warfare 2』を巡りInfinity Wardの元幹部らがActivisionを訴訟
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. 『NieR:Automata』世界累計出荷&ダウンロード販売本数200万本突破!

    『NieR:Automata』世界累計出荷&ダウンロード販売本数200万本突破!

  3. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  4. DontNod手がける吸血鬼アクションRPG『Vampyr』の発売延期が発表

  5. たった1ドルからゲームをまとめ買いできる「Humble Bundle」とは ― 仕組みや購入方法を解説!

  6. もうひとつの「EDF」始動!『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』ティザーサイトが公開

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. PS4/Xbox One/PC『Project CARS 2』予約特典やシーズンパスの詳細が明らかに

  9. 『風ノ旅ビト』開発元が新作『Sky』を発表!―雲の上の世界が舞台のソーシャルアドベンチャー

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top