『I Am Alive』続報、年内にダウンロードタイトルとしてリリースか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『I Am Alive』続報、年内にダウンロードタイトルとしてリリースか

Ubisoft TorontoのボスJade Raymond氏は、長い間延期していたサバイバルアドベンチャーゲーム I Am Alive を、XBLAやPSNなどのデジタルプラットフォームで年内に発売することを明らかにしたそうです。

家庭用ゲーム Xbox360
※UPDATE (2011/2/3 12:00): ダウンロードタイトルに変更されたとの情報は誤報だったことが分かりました。詳細はこちら

* * * * * * *


Ubisoft TorontoのボスJade Raymond氏は、長い間延期していたサバイバルアドベンチャーゲームI Am Aliveを、XBLAやPSNなどのデジタルプラットフォームで年内に発売することを明らかにしたそうです。

I Am Aliveは2008年の発表当初パッケージタイトルとして発売される予定でしたが、Raymond氏の話によると、これまで複数のスタジオが開発に関わったものの、Ubisoftから期待を得ることができなかったため、小規模なダウンロードタイトルに変更された模様。

今後具体的な発売時期やゲームディテールの公開を待ちたいところです。(ソース: NeoGAF via Scrawl)


【関連記事】
本当に生きてる?『I Am Alive』の発売が2011年に延期
E3 10: まだ生きてた!『I Am Alive』最新トレイラー公開、発売は2011年春
『I Am Alive』のPS3版がキャンセル?公式サイトの表示がPCとXboxだけに
Ubisoft、『I Am Alive』『Tom Clancy's H.A.W.X.』などの新作リリース時期を発表
Jade Raymond氏は無関係?Ubisoft新作『I Am Alive』海外誌プレビュー情報
E3 08: 生死をかけたサバイバル……Ubisoftが『I Am Alive』を正式に発表
E3で正式発表?Jade Raymond氏が関わる謎のサバイバルゲーム『I Am Alive』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

    コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

  2. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

    『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  3. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

    『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデート内容が公開ーPK被害に対応するシステムが追加

  6. 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』PV第4弾―6人Co-opやPvPなどの各要素を「EDF NEWS」で確認だ!

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  8. 『Apex Legends』バトルパスの価格/購入方法/報酬が公式FAQに掲載―シーズン1レジェンドの調整内容も振り返る

  9. サンドボックスRPG『きみのまち ポルティア』国内PS4/スイッチ版を4月16日より配信

  10. 【吉田輝和の絵日記】オンラインRPG『ディビジョン2』エージェントの救援要請から始まる共闘感が良い…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top