将来の『Call of Duty』シリーズには近未来戦も?Treyarchがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

将来の『Call of Duty』シリーズには近未来戦も?Treyarchがコメント

SledgehammerやInfinity Ward、そしてRaven Softwareなどが手掛けていると噂されるCall of Duty新作ですが、Black Opsを手掛けたTreyarchも将来の新作についてコメントしました。

ニュース 最新ニュース
SledgehammerやInfinity Ward、そしてRaven Softwareなどが手掛けていると噂されるCall of Duty新作ですが、CoD: Black Opsを手掛けたTreyarchも将来の新作についてコメントしました。

海外サイトのMachinimaが行ったインタビューで、TreyarchのゲームデザインディレクターDavid Vonderhaar氏は、Call of Dutyの時代設定を近未来にする考えはあるかと尋ねられたところ、「その答えは“Yes”と言えると思います」とコメント。

Vonderhaar氏自身、近未来の設定は“とても素晴らしい”との意見を示すも、現時点では新しいCoDについてアナウンスするニュースは無いとのこと。

最近では近未来を舞台としたGhost Recon: Future Soldierが登場していましたが、CoDシリーズにも近未来を描いた作品が登場するのでしょうか。尚、昨年の5月には、ActivisionによってCall of Duty: Future Warfare、Advanced Warfare、Secret Warfare、Space Warfareといったドメインの登録が確認されています。(ソース: Machinima via CVG)

【関連記事】
Activisionの人気作『Call of Duty』をパロった無料ゲーム『Duty Calls』が公開
『CoD: Black Ops』DLC“First Strike”のゾンビマップゲームプレイ
『CoD: Black Ops』DLC“First Strike”の最新ショットが公開、映画風ポスターも!
ファームウェアv3.56で『CoD: Black Ops』のハッカーが永久Ban
Xbox 360版『CoD: Black Ops』にもタイトルアップデートがリリース
PS3版『CoD: Black Ops』に多数の不具合修正を含むパッチがリリース
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top