QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10

海外サイトGamerZinesが「 FPS史における革新 TOP10 」と題し、代表的な作品によるジャンルの革新を紹介しています。どの要素もいまやなじみのあるものばかりですが、FPSの元祖とも呼ばれるWolfenstein 3DやDoomと比べると、やはり進化したことを感じさせてくれます。

PC Windows

海外サイトGamerZinesが「FPS史における革新 TOP10」と題し、代表的な作品によるジャンルの革新を紹介しています。どの要素もいまやなじみのあるものばかりですが、FPSの元祖とも呼ばれるWolfenstein 3DやDoomと比べると、やはり進化したことを感じさせてくれる重要な要素となっています。

■Charge Shield/自動回復(Halo)

■Iron Sights/アイアンサイト(Op Flashpoint, Medal Of Honor)

■Snap To Enemy/オートエイム (Call of Duty 2)

■Free Look/自由な視点移動 (Duke Nukem 3D, Dark Forces, Quake)

■Skill Shots/スキルショット(Bulletstorm)

■Levelling Up/成長要素 (Counter Strike, Call Of Duty 4)

■Gravity Gun/攻撃以外の武器(Half Life 2)

■Weapon Limiting/装備制限(Halo)

■Destruction/環境の破壊 (Battlefield Bad Company, Red Faction)

■Running/ダッシュ(Counterstrike)


コンソールでは「自由な視点移動」を可能にする2つのスティックによってFPSが定着。「オートエイム」はマウスほど正確ではないコントローラーで、敵を倒す満足感を高めるために実装されたそうです。近年は「環境の破壊」や「成長要素」がトレンドですが、Bulletstormの「スキルショット」は、同ジャンルに創造性を持ち込んだという点で、最新作ながらTOP10入りしています。今後FPSというジャンルで、このTOP10入りを果たせるような革新があるのか、想像してみるとおもしろいかもしれません。(ソース: The Top 10 Innovations In FPS History, イメージ: deviantART)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

    新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

  2. 見下ろし視点の戦争MMO『Foxhole』に大規模アップデート「War Machine」配信!―輸送や生産の要素、メインのゲームモードを再設計

    見下ろし視点の戦争MMO『Foxhole』に大規模アップデート「War Machine」配信!―輸送や生産の要素、メインのゲームモードを再設計

  3. 美麗ドット絵ハクスラ『Children of Morta』Steamで無料デモ版配信!72時間限定でプレイ可能

    美麗ドット絵ハクスラ『Children of Morta』Steamで無料デモ版配信!72時間限定でプレイ可能

  4. 宇宙戦闘交易ADV『Rebel Galaxy』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間6月27日まで

  5. 車内まで再現されたWW2戦車シム『Steel Gear: Stalingrad』早期アクセス開始日決定!

  6. Obsidianが手がけたスパイRPG『Alpha Protocol』のSteam版が突如販売終了

  7. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  8. ガラクタを奪い合う対戦ACT『SCRAP RUSH!!』Steam版がリリース―ライバルを潰して勝利を目指せ

  9. インディー戦闘機アクション『AFTERBURN』Steam早期アクセス開始ーさぁ、航空戦だ

  10. 『X-COM』元開発者が贈る『Phoenix Point』E3向けデモミッションのプレイ映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top