QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10

海外サイトGamerZinesが「 FPS史における革新 TOP10 」と題し、代表的な作品によるジャンルの革新を紹介しています。どの要素もいまやなじみのあるものばかりですが、FPSの元祖とも呼ばれるWolfenstein 3DやDoomと比べると、やはり進化したことを感じさせてくれます。

PC Windows

海外サイトGamerZinesが「FPS史における革新 TOP10」と題し、代表的な作品によるジャンルの革新を紹介しています。どの要素もいまやなじみのあるものばかりですが、FPSの元祖とも呼ばれるWolfenstein 3DやDoomと比べると、やはり進化したことを感じさせてくれる重要な要素となっています。

■Charge Shield/自動回復(Halo)

■Iron Sights/アイアンサイト(Op Flashpoint, Medal Of Honor)

■Snap To Enemy/オートエイム (Call of Duty 2)

■Free Look/自由な視点移動 (Duke Nukem 3D, Dark Forces, Quake)

■Skill Shots/スキルショット(Bulletstorm)

■Levelling Up/成長要素 (Counter Strike, Call Of Duty 4)

■Gravity Gun/攻撃以外の武器(Half Life 2)

■Weapon Limiting/装備制限(Halo)

■Destruction/環境の破壊 (Battlefield Bad Company, Red Faction)

■Running/ダッシュ(Counterstrike)


コンソールでは「自由な視点移動」を可能にする2つのスティックによってFPSが定着。「オートエイム」はマウスほど正確ではないコントローラーで、敵を倒す満足感を高めるために実装されたそうです。近年は「環境の破壊」や「成長要素」がトレンドですが、Bulletstormの「スキルショット」は、同ジャンルに創造性を持ち込んだという点で、最新作ながらTOP10入りしています。今後FPSというジャンルで、このTOP10入りを果たせるような革新があるのか、想像してみるとおもしろいかもしれません。(ソース: The Top 10 Innovations In FPS History, イメージ: deviantART)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

    『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  2. 週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

    週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

  3. お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

    お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

  4. ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

  5. カルト傑作STG『Hellsinker.』Steam配信開始!マニュアル「概要と手引き」も収録

  6. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  7. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  8. リアルな中世生活が体験できるMMO『Life is Feudal: MMO』がFree-to-Play化

  9. スペースサンドボックス『ASTRONEER』月面着陸50周年を記念した「Lunar」アップデート配信

  10. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

アクセスランキングをもっと見る

page top