リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載【UPDATE】

伝説のRPG『ウィザードリィ:狂王の試練場』リメイク正式版が、PS/Xbox/スイッチにも登場します!

PC Windows
リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載
  • リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』2024年5月23日にPS/Xbox/スイッチでも配信決定!ベニー松山氏によるモンスター解説も搭載

2024年4月25日、Digital Eclipseは現在PC(Steam)にて早期アクセス中のリメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』を正式版としてPS5・PS4/Xbox Series X|S・Xbox One/スイッチの各コンソールにも2024年5月23日に配信することを明らかにしました。

現行機種で蘇る伝説のDRPG

オリジナル版『ウィザードリィ:狂王の試練場』は1981年にSir-TechよりApple II向けに発売され、『アドバンスド・ダンジョンズ&ドラゴンズ(AD&D)』や教育用コンピューターネットワーク「PLATO」で稼働していたさまざまなオンライン迷宮探索RPGを元に制作されました。魔術師ワードナに奪われた魔除けの奪還を目指して、狂王トレボーの命で全10階層の地下迷宮を探索する冒険に当時のApple IIユーザーは夢中になり、その評判が日本にも届いて堀井雄二氏、鳥嶋和彦氏、坂口博信氏といった「JRPG」の生みの親たちも同作にのめり込んだことを明かしています。

『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』で日本にコンピューターRPGが根付いた1987年にはファミコンにも移植されました。ファミコン版は当時としては美麗なグラフィックと音楽、そして快適な操作性を実現し、さらに「ファミコン必勝本」での熱烈的なバックアップによってヒット作となりました。「ファミコン必勝本」ではベニー松山氏によるノベライズ作品も掲載され、ゲームの小説化の先駆としてこちらも有名です。

そして発売から42年を経た2023年、PC(Steam)でリメイク版が早期アクセスが開始されました。このリメイク版は「Apple II版をベースにしつつ、グラフィックや演出を現代にふさわしいものにする」ということがコンセプトで、配信当初は工事中の部分や一部不具合が目立ったものの、現在では複数のアップデートにより多種多様なオプション機能(ファミコン版のマップを再現するオプションなど)が搭載され、不具合も修正されています。


ベニー松山氏の対談記事で、リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』に氏の書いたモンスター解説が搭載されることが明かされましたが、それに続いて、同リメイクのコンソール向け配信がアナウンスされました。ベニー松山氏のモンスター解説は日本語で書かれているので、現在は英語のみ対応のPC(Steam)版にも、同日に正式版として日本語が実装されます。かつて地下迷宮の探索に夢中になった冒険者、またはさまざまなJRPGに影響を与えた原点に触れてみたいという新たな冒険者は、5月23日の配信を楽しみに待ちましょう。



リメイク版『ウィザードリィ:狂王の試練場』のPC(Steam)版は、現在早期アクセス中です。なお、Steamストアページでは早期アクセス終了後の値上げについて触れられていますが、具体的な値上げ額は明らかとされていません。

※UPDATE(2024/04/25 10:11): 公式プレスリリースの配信に伴い、記事画像の差し替えおよび配信プラットフォームの追記を行いました。


百英雄伝 -Switch 【特典】リバーシブルジャケット 同梱
¥4,764
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
百英雄伝 -PS5 【特典】リバーシブルジャケット 同梱
¥4,764
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ずんこ。》

石の中にいたいブロガー ずんこ。

ダンジョンの間に挟まれたい系男子。某掲示板でRPGツクールに目覚めその進捗目的でブログを書き始めるも、いつの間にかDRPGが中心の内容に変わっていた。 DRPGと麻雀・ポーカーゲームと元ネタとの差別化が光るフォロワー系ゲームをこよなく愛する。サービス終了したアーケードゲーム『ポーカースタジアム』の公式大会優勝という凄いんだか凄くないんだかわからない肩書きも持つ。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

    地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

  2. 100%日本語対応アプデが配信されたばかりのTRPG風オープンワールドRPG『Low Magic Age』今後の展開が明らかに!新アドベンチャーモードα版登場、Ver1.0で日本語はプロ翻訳者によるものへ更新

    100%日本語対応アプデが配信されたばかりのTRPG風オープンワールドRPG『Low Magic Age』今後の展開が明らかに!新アドベンチャーモードα版登場、Ver1.0で日本語はプロ翻訳者によるものへ更新

  3. GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

    GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

  4. 戦略とマネジメント要素を兼ね備えたSRPG『Songs of Conquest』PC向けに正式リリース―吟遊詩人の詩で紡がれる物語は終幕へ

  5. 小さいマッチョを水槽で飼育する放置型サンドボックス『マチョリウム -Muscle Aquarium Simulator-』Steamにて5月29日発売決定!

  6. 俺はガンダムで行く…!『CoD: MW3』の大地にRX-78立つ!なコラボスキンも登場のシーズン4アップデート情報が公開

  7. SFサバイバルACT『Land of symbiosis』発表!Steamストアページが公開―エイリアン惑星を舞台にバイオーム探索、資源収集、クラフト、基地建設

  8. 『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

  9. 美少女版『エクバ』2on2メカ少女対戦3DACT『星の翼』流行の兆し?日本語非対応にもかかわらずSteam売上上位に

  10. 『キングダム ハーツ』シリーズのPC版がSteamにも登場!主要3作品を6月14日配信、記念トレイラーも公開へ

アクセスランキングをもっと見る

page top