噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント

家庭用ゲーム Xbox360

デベロッパーRemedy Entertainmentの掲載した求人広告や海外ゲームマガジンの情報から、新たにAlan Wake 2の開発が噂として持ち上がっているようです。

Gamasutraの求人サイトに掲載された募集要項によると、Remedyは“トリプルA級コンソールチーム”に加わり新たなXbox 360用タイトルに取り組むことになるシニアリードレベルデザイナーを公募。

そのタイトルの名前は謎に包まれていますが、「真に迫る物語や過激なアクション」にフォーカスし、採用する人材には「ドラマやストーリーテリング」に精通したスキルが求められるとのことで、2010年のXbox 360専用タイトルであるAlan Wakeの続編である可能性が高まっているようです。

また時を同じくして、Official Xbox Magazine4月号の噂コーナーには、Alan Wake 2の登場が「期待できる」とするコメントが掲載されており、今回の噂を後押ししている様子。Remedyの次回作に関する噂は今回が初めてではなく、引き続き行方が見守られます。(ソース: Game Sector: Alan Wake 2 “looks promising”, Remedy hiring for new Xbox 360 title via NeoGAF)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応?
Remedy: 『Alan Wake』シーズン2の構想は既に出来ている
『Alan Wake』を手がけたRemedyがトリプルA級の新作タイトル開発に着手?
『Alan Wake』次回配信予定の追加エピソード“The Writer”が最後のDLCに?
『Alan Wake』の追加DLC“The Signal”のスクリーンショットが公開
海外レビューハイスコア 『Alan Wake』
Remedy: 『Alan Wake』をオープンワールドのゲームとして発表したのは失敗だった
RemedyがPC版『Alan Wake』発売中止の理由をコメント
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  2. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

    PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

  3. 『FFXV』「エピソード イグニス」配信開始、本編&「戦友」無料アップデートも

    『FFXV』「エピソード イグニス」配信開始、本編&「戦友」無料アップデートも

  4. 『バイオ7』後日譚「エンド オブ ゾイ」新映像―無料DLC「ノット ア ヒーロー」も間近!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にあの映画からアイツが参戦!?見覚えのある文字が…

  6. PS4『シャイニング・レゾナンス リフレイン』2018年3月29日発売―ifストーリー新規収録

  7. ハチャメチャ物理格闘『Gang Beasts』正式版配信開始!海外PS4版もリリース

  8. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  9. 『スーパーロボット大戦X』2018年3月29日発売!「ナディア」「ワタル」初参戦

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス「YEAR 3 PASS」国内配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top