噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント

デベロッパーRemedy Entertainmentの掲載した求人広告や海外ゲームマガジンの情報から、新たにAlan Wake 2の開発が噂として持ち上がっているようです。またOXMの4月号にも噂を後押しするコメントが掲載されています。

家庭用ゲーム Xbox360
デベロッパーRemedy Entertainmentの掲載した求人広告や海外ゲームマガジンの情報から、新たにAlan Wake 2の開発が噂として持ち上がっているようです。

Gamasutraの求人サイトに掲載された募集要項によると、Remedyは“トリプルA級コンソールチーム”に加わり新たなXbox 360用タイトルに取り組むことになるシニアリードレベルデザイナーを公募。

そのタイトルの名前は謎に包まれていますが、「真に迫る物語や過激なアクション」にフォーカスし、採用する人材には「ドラマやストーリーテリング」に精通したスキルが求められるとのことで、2010年のXbox 360専用タイトルであるAlan Wakeの続編である可能性が高まっているようです。

また時を同じくして、Official Xbox Magazine4月号の噂コーナーには、Alan Wake 2の登場が「期待できる」とするコメントが掲載されており、今回の噂を後押ししている様子。Remedyの次回作に関する噂は今回が初めてではなく、引き続き行方が見守られます。(ソース: Game Sector: Alan Wake 2 “looks promising”, Remedy hiring for new Xbox 360 title via NeoGAF)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応?
Remedy: 『Alan Wake』シーズン2の構想は既に出来ている
『Alan Wake』を手がけたRemedyがトリプルA級の新作タイトル開発に着手?
『Alan Wake』次回配信予定の追加エピソード“The Writer”が最後のDLCに?
『Alan Wake』の追加DLC“The Signal”のスクリーンショットが公開
海外レビューハイスコア 『Alan Wake』
Remedy: 『Alan Wake』をオープンワールドのゲームとして発表したのは失敗だった
RemedyがPC版『Alan Wake』発売中止の理由をコメント
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/スイッチ『PixARK』で可能な2種類のテイム方法と強力生物たちをご紹介!

    PS4/スイッチ『PixARK』で可能な2種類のテイム方法と強力生物たちをご紹介!

  2. 『狼と香辛料VR』ニンテンドースイッチ版が2019年夏に配信決定!BitSummitにも出展

    『狼と香辛料VR』ニンテンドースイッチ版が2019年夏に配信決定!BitSummitにも出展

  3. オープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』海外PS4版の配信日が決定!

    オープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』海外PS4版の配信日が決定!

  4. 小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

  5. 【吉田輝和の絵日記】ボクシングアクション『Pato Box』怪奇アヒル男が裏社会に殴り込み!

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 新価格版『北斗が如く』2019年8月8日発売決定!爽快な秘孔アクションで世紀末な歓楽街を遊び尽くせ

  8. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  9. 日本語吹替版『Ghost of Tsushima』ゲームプレイ映像―Masakoの裏切りの理由とは

  10. 『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top