広告会社が『Duke Nukem Forever』を酷評したゲームサイトに圧力 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

広告会社が『Duke Nukem Forever』を酷評したゲームサイトに圧力

15年という膨大な開発期間を経て今週遂に発売されたものの、その内容に厳しい評価が集まっているDuke Nukem Forever。本作の広告宣伝を担当していたPR会社が、レビューで酷評したゲームサイトを脅すような発言をしたことが話題となっています。

ニュース 最新ニュース
15年という膨大な開発期間を経て今週遂に発売されたものの、その内容に厳しい評価が集まっているDuke Nukem Forever。本作の広告宣伝を担当していたPR会社が、レビューで酷評したゲームサイトを脅すような発言をしたことが話題となっています。

2K Gamesの広告代理会社The Redner Groupは、各サイトが掲載したレビューついて「スコアが悪いのは構わないが、レビューの内容に悪意がこもっている」などと公式Twitter上で指摘。そうしたレビューを掲載したサイトには今後新作のレビュー用ディスクを送らないことを暗示するコメントを投稿していたそうです。

また、10点満点中3点のレビューを掲載したEurogamerをはじめとする一部サイトに、2K Gamesのブラックリストに入ったことを伝える内容のメールを送っていた模様。

その後、The Redner Groupの代表者は問題のTwitter投稿を削除し、上述の発言が2K Gamesの意思とは全く関係の無い個人的な感情に基づくものだったと謝罪を行ったものの時既に遅し、2K Gamesに契約を打ち切られる結果になってしまったようです。(ソース: Blue's News, Gamasutra)


【関連記事】
海外レビュー灰スコア 『Duke Nukem Forever』
15年の時を経て伝説の『Duke Nukem Forever』がとうとう開発完了!
David Jaffe「レビューの評価なんてどうでもいい」
Metacriticのゲーム開発者キャリアスコアが非表示に
“買ってはいけない”―BethesdaのFPS『Rogue Warrior』がIGNで最低レベルの評価
Banされた360ユーザーがMSのXbox LIVEディレクターを電話で脅迫
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  2. EA×コエテクのAAA級狩りACT『WILD HEARTS』発表!トレイラーは9月28日に公開

    EA×コエテクのAAA級狩りACT『WILD HEARTS』発表!トレイラーは9月28日に公開

  3. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

    ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  4. 『サイレントヒル』ついに新作か!?未知のタイトル『Silent Hill: The Short Message』明らかに―韓国審査機関

  5. ネクソンがモバイル向けMMOSLG『シヴィライゼーション:覇者の君臨』発表!シリーズ人気作『Civ5』ベースに原作の楽しさ提供目指す

  6. まだまだ人気の『サイバーパンク2077』最高同接数が『ウィッチャー3』を越す―売上でも新作タイトルを押しのける

  7. アバーメディアの配信ソリューションで視聴者を釘付けにせよ―これを揃えれば明日から君もストリーマー!

  8. 『It Takes Two』のジョセフ・ファレス監督が新作ゲームを制作中!登場人物は2人の女性?

  9. 人気ステルスACTリメイク版『スプリンターセル』ストーリーがより現代的なものへと改良か

  10. 『GTA 6』内容リークにFBIが動く…ウーバーのハッカーと同一組織か

アクセスランキングをもっと見る

page top