銃乱射事件受け、小売店が一部ゲームの販売を中止−ノルウェー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

銃乱射事件受け、小売店が一部ゲームの販売を中止−ノルウェー

ニュース 最新ニュース

ノルウェーの大手小売店Coop Norwayは、7月22日にウトヤ島で発生した死者68名以上に上る銃乱射事件を受け、容疑者の青年がプレイしていたと言われるテレビゲームソフトの販売を中止したと発表したそうです。

地元メディアの報道によると、店頭から撤去されたのは容疑者アンネシュ・ブレイビク(32)が犯行の“トレーニングツール”としてプレイしていたという『Call of Duty 4: Modern Warfare』をはじめ、『Homefront』、『Counter-Strike Source』、『Sniper: Ghost Warrior』などのミリタリー系シューター、そしてMMORPGの『World of Warcraft』など全51タイトル。

Coop Norwayの担当者いわく、販売の中止は“犠牲者に配慮した”一時的なものながら、販売を再開するタイミングは慎重に考慮したいとのこと。同店は「他の店舗が同じ事をしても驚かない」といった発言をしているようですが、別の店舗からは「事件とゲームに関連性はない」とこうした動きを疑問視する声も挙がっています。

また、テレビゲームの他に武器のような機能を持つ玩具も店頭から撤去されたと言われていますが、こちらの詳細は分かっていません。(ソース: Rogalands Avis via VG247, Destructoid, Kotaku)


【関連記事】
PS3の仮差し止め命令が解除、LGがソニーに法廷費用を支払いへ
露メディア、ロシア空港テロ事件と『Modern Warfare 2』の類似性を報道
ゲームを禁止された14歳の少年がスレッジハンマーで父親を殺害−ロシア
米CNNが『レイプレイ』問題を報道、関係者から様々な意見
PlayStation Moveの広告ポスターが住民の苦情受け撤去−英国
大学生がプレステやPCを盗んだ強盗犯を日本刀で殺害−アメリカ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  5. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  10. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top