関係者: 『バイオハザード6』はシリーズで最も恐ろしい作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

関係者: 『バイオハザード6』はシリーズで最も恐ろしい作品に

東京ゲームショウで発表されるとの情報が以前からあった『バイオハザード6(Resident Evil 6)』ですが、TGS開催を目前にして海外サイトで新たな噂が伝えられています。果たして今回のイベントで発表は行われるのか、注目が高まっています。

ニュース 最新ニュース
東京ゲームショウで発表されるとの噂が以前からあった『バイオハザード6(Resident Evil 6)』ですが、TGS開催を目前にして海外サイトで新たな情報が伝えられています。

海外マガジンEGMの記者がある内部関係者から得た話によると、『バイオハザード6』はバイオハザードシリーズの中でも最も身の毛のよだつ作品で、残酷かつ恐ろしいゲームにすることを最重要視して開発が行われているそうです。

カプコンPR担当者はこの報道に関して「噂にはコメントしない」と回答。過去にリークしたイメージには「2011年9月15日」の日付も記載されおり、今回のイベントで本当に発表が行われるのか注目が高まっています。(ソース:EGM: RUMOR: RESIDENT EVIL 6 TO BE “BRUTALLY SCARY” via CVG)


【関連記事】
SDCC 11: 『Resident Evil 6』が東京ゲームショウ2011で発表?
OPM UK噂コーナー: 『バイオハザード6』は2012年に登場
『バイオハザード6』は原点のホラーに回帰?カプコンがコメント
カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる
カプコン竹内氏: 『バイオハザード6』の開発には関わらない
海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  2. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  3. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  4. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  7. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  8. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top