関係者: 『バイオハザード6』はシリーズで最も恐ろしい作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

関係者: 『バイオハザード6』はシリーズで最も恐ろしい作品に

ニュース 最新ニュース

東京ゲームショウで発表されるとの噂が以前からあった『バイオハザード6(Resident Evil 6)』ですが、TGS開催を目前にして海外サイトで新たな情報が伝えられています。

海外マガジンEGMの記者がある内部関係者から得た話によると、『バイオハザード6』はバイオハザードシリーズの中でも最も身の毛のよだつ作品で、残酷かつ恐ろしいゲームにすることを最重要視して開発が行われているそうです。

カプコンPR担当者はこの報道に関して「噂にはコメントしない」と回答。過去にリークしたイメージには「2011年9月15日」の日付も記載されおり、今回のイベントで本当に発表が行われるのか注目が高まっています。(ソース:EGM: RUMOR: RESIDENT EVIL 6 TO BE “BRUTALLY SCARY” via CVG)


【関連記事】
SDCC 11: 『Resident Evil 6』が東京ゲームショウ2011で発表?
OPM UK噂コーナー: 『バイオハザード6』は2012年に登場
『バイオハザード6』は原点のホラーに回帰?カプコンがコメント
カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる
カプコン竹内氏: 『バイオハザード6』の開発には関わらない
海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  2. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  3. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  4. 『PUBG』に1人称視点限定サーバーが追加へ!次期月間アップデートで

  5. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  6. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  7. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  8. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  9. アーク新作『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』発表!『RWBY』『ペルソナ4』『Under Night In-birth』夢の共演

  10. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top