Ubisoft: 『Assassin's Creed: Revelations』は常時接続が必要なDRMを使用しない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoft: 『Assassin's Creed: Revelations』は常時接続が必要なDRMを使用しない

コンソール版から僅かに遅れ、2011年11月29日に発売予定となっているPC版『 Assassin's Creed: Revelations 』ですが、Ubisoftは“インターネットへの常時接続が必要な”DRMが本作では使用されない事を明らかにしました。

PC Windows
※新たに公開されたローンチトレイラー

コンソール版から僅かに遅れ、2011年11月29日に発売予定となっているPC版『Assassin's Creed: Revelations』ですが、Ubisoftは“インターネットへの常時接続が必要な”DRMが本作では使用されず、インターネットへの接続は初回のオンラインアクティベーションのみとなる事を明らかにしました。

常時接続が必要となるUbisoftのDRMは昨年に導入されて以来PCゲーマーの間で物議を醸し、批判の的となっていました。また多くのユーザーの反発から今年初めには一部のタイトルで同DRMが廃止されていました。Ubisoft自身はこのDRM戦略が成功していると伝えていましたが、やはり正規ユーザーの声は無視できないと判断したのでしょうか。

ただ、今年8月に発売されたPC版『From Dust』では「インターネット接続は認証時の1度のみ」という事前の説明に反して、実際には常時接続が必要だったという問題が起きていたため(DRMはその後パッチで削除された)、今回の発表も信じていいのかどうか迷ってしまいますね。
(ソース: Shacknews)


【関連記事】
スレイマンがコンスタンティノープルを語る『Assassin's Creed: Revelations』最新トレイラー
Ubisoft、『Assassin's Creed』のシリーズ最新作を2012年発売へ
Ubisoft: Wii Uは成功すると信じている、任天堂が新たな次元へ押し上げる
『From Dust』PC版のDRM削除パッチが配信、PSN版の配信日も決定
PC版『From Dust』のDRM騒動は収束へ?Ubisoftが仕様の変更を約束
PC版『From Dust』でDRM騒動、SteamがUbisoftへ削除を申し出か
Ubisoft: 常時ネット接続が必要なDRM戦略は成功している
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 名作美少女ADVリメイク『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steamストアページ公開―日本語対応

    名作美少女ADVリメイク『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steamストアページ公開―日本語対応

  2. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

    モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  3. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

    PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

  4. 日本語対応バス運転シム『Bus Simulator 18』DLC「Official map extension」配信―路線は更に拡大

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』リリース―壮大な三国志の世界を戦い抜け

  6. ロボットAI構築アリーナ『Gladiabots』正式版配信開始!日本語やオンラインマルチプレイにも対応

  7. 自前モデルでも遊べるVRライブゲーム『polyfuru feat. MIYA KIMINO / ポリフる feat. キミノミヤ』Steam配信開始!

  8. ターン制戦術SLG『タイニーメタル 虚構の帝国』Steam版が発表!

  9. 北欧神話剣戟オープンワールドACT『Rune』が『Rune II』に改名、Epic Gamesストア時限独占に

  10. GOG.com新クライアント「GOG Galaxy 2.0」発表―PC/CS向けサービスの集約管理機能も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top