スクエニ北瀬氏が『FF7』リメイクに言及「少し違った内容にアレンジしたい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ北瀬氏が『FF7』リメイクに言及「少し違った内容にアレンジしたい」

ニュース 最新ニュース

スクウェア・エニックスのプロデューサー北瀬佳範氏が、これまでも度々話題になりながら未だ実現していない『ファイナルファンタジーVII(FF7)』のリメイクに再び言及しました。

海外誌Official Xbonx Magazineのインタビューでリメイクや続編のあり方について問われた北瀬氏は、「もし自分が『FF7』のリメイクをプロデュースすることになったら、全く同じものを作るのは反復になるため、ある部分は削除して新要素や新システムなどを追加したい衝動に駆られる」などと発言。

あくまで『FF7』と同じゲームを目指しながらも、少し違った内容に再アレンジすることにとても興味があると同氏。一方でそうした改変はオリジナルを慕うファンを失望させてしまう可能性もあるため、例えマイナス的要素であっても一切手を加えずそのまま残した方が良いかもしれず、取捨選択の判断は非常に難しいものになると説明しています。

もし『ファイナルファンタジーVII』のリメイクが実現するなら、多くの人々の記憶に強く残る作品だけに、その内容は議論を呼ぶことになりそう。尚、今年のTGSではPS3とPS Vita向けに『ファイナルファンタジーX』のHDリメイクが発表されています。(ソース: OXM)


【関連記事】
スクウェア・エニックスが『FF7』リメイクに言及、海外ユーザーの反応は…
もしFF7が10年早くつくられていたら…『ファイナルファンタジーVII』デメイク版ムービー
本日の一枚『ゲームに最も忠実なクラウドのコスプレ』
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーVII』のリメイクに興味がある
スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある
スクエニ、PS Vita向けローンチタイトル2本とHD版『ファイナルファンタジーX』を発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

    『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  8. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  9. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top