スクエニ北瀬氏が『FF7』リメイクに言及「少し違った内容にアレンジしたい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ北瀬氏が『FF7』リメイクに言及「少し違った内容にアレンジしたい」

スクウェア・エニックスのプロデューサー北瀬佳範氏が、これまでも度々話題になりながら未だ実現していない『ファイナルファンタジーVII(FF7)』リメイクの可能性や方向性に再び言及しました。

ニュース 最新ニュース
スクウェア・エニックスのプロデューサー北瀬佳範氏が、これまでも度々話題になりながら未だ実現していない『ファイナルファンタジーVII(FF7)』のリメイクに再び言及しました。

海外誌Official Xbonx Magazineのインタビューでリメイクや続編のあり方について問われた北瀬氏は、「もし自分が『FF7』のリメイクをプロデュースすることになったら、全く同じものを作るのは反復になるため、ある部分は削除して新要素や新システムなどを追加したい衝動に駆られる」などと発言。

あくまで『FF7』と同じゲームを目指しながらも、少し違った内容に再アレンジすることにとても興味があると同氏。一方でそうした改変はオリジナルを慕うファンを失望させてしまう可能性もあるため、例えマイナス的要素であっても一切手を加えずそのまま残した方が良いかもしれず、取捨選択の判断は非常に難しいものになると説明しています。

もし『ファイナルファンタジーVII』のリメイクが実現するなら、多くの人々の記憶に強く残る作品だけに、その内容は議論を呼ぶことになりそう。尚、今年のTGSではPS3とPS Vita向けに『ファイナルファンタジーX』のHDリメイクが発表されています。(ソース: OXM)


【関連記事】
スクウェア・エニックスが『FF7』リメイクに言及、海外ユーザーの反応は…
もしFF7が10年早くつくられていたら…『ファイナルファンタジーVII』デメイク版ムービー
本日の一枚『ゲームに最も忠実なクラウドのコスプレ』
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーVII』のリメイクに興味がある
スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある
スクエニ、PS Vita向けローンチタイトル2本とHD版『ファイナルファンタジーX』を発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

    サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

  2. 『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

    『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

  3. 90年代2D対戦格闘ゲーム『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソールで発売決定!

    90年代2D対戦格闘ゲーム『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソールで発売決定!

  4. 顔面岩転がしタワーディフェンス新作『Rock of Ages 3』発表! 今作はレベルエディタも搭載

  5. 『ボーダーランズ3』はこんなゲーム!『2』主人公Zer0らしき人物もチラリと登場する新トレイラー

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」

  8. 『白き鋼鉄のX』開発インタビュー!2DアクションのX<きょくげん>を、見せてやる【ぜんため】

  9. アーケードゲーム『星と翼のパラドクス』イベントが開催中止―運営チームへの複数回の殺害予告を受けて

  10. 『メトロ』シリーズ続編は既に進行中…!原作者がInstagramで明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top