海外サイトが選ぶ『バイオハザード』で最もスリリングだった5つの瞬間 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『バイオハザード』で最もスリリングだった5つの瞬間

ついに『バイオハザード6』がカプコンより正式発表されるなどシリーズの賑わいを見せる『バイオハザード』シリーズ。今回、海外サイトG4TVが本シリーズで最もスリリングな5つの瞬間を独自に選考し紹介しているようです。

ニュース 最新ニュース
ついに『バイオハザード6』がカプコンより正式発表され、『バイオハザード リベレーションズ』が海外レビューで高い評価を得るなど、15周年を迎えいまなおシリーズの賑わいを見せつける『バイオハザード』シリーズ。今回は、海外サイトG4TVが発表した本シリーズで最もスリリングな5つの瞬間をご紹介いたします。有名なあのシーンからあの強敵まで、貴方はどれが1番怖かった?


ケルベロスが窓を突き破ってくる(『バイオハザード』)

初代『バイオハザード』をプレイしていた時、恐ろしい悪魔の犬たちがあの悪名高い窓を突き破って来ると、貴方は椅子から転げ落ちただろう。ガラスを割って所構わず飛んでくると、心臓が口から飛び出しそうになる。

リッカー初登場(『バイオハザード2』)

全ての部屋や角をチェックしている内に始まる運命の廊下シーンのあと、何処からともなくこの隠れたモンスターが現れ、突然変異したWillow Smith(ウィル・スミスの娘)みたいに舌を前後に放ってくる。

ゲーム冒頭から籠城シーンまで(『バイオハザード4』)


『バイオハザード4』は常に特徴的な瞬間に溢れているが、このゲーム冒頭シーンはさらに抜きん出ていた。試行錯誤された忠実な過去シリーズのフォーマットからアクションホラーへと衝撃的な飛躍を果たしており、それはスタート地点で既に大きく異なっている。そしてその最初の瞬間が訪れた際、確かに誰も失望はしなかった。

ネメシス(追跡者)の追跡(『バイオハザード3』)

Brad Vickersを虐殺したあと、ネメシスとして知られる恐ろしい未知の怪獣は“Stars”と気味悪く呟きながらJillを追跡し続ける。ゲームの至るところでネメシスはJillの後をつけ、しかもネメシスを傷つけることは出来ない。

タイラント(Mr.X)との戦い(『バイオハザード2』裏シナリオ)

突如離れた場所からT-103(Mr.X、タイラント)は壁を突破して近づいてくる。その瞬間、貴方がほんの少しでもお漏らししなかったのならば、君は鉄の膀胱を持っているか、湿り気を感じないような素晴らしいパンツを履いていたのだろう。
(ソース:G4TV イメージ: YouTube)


【関連記事】
海外レビューハイスコア『バイオハザード リベレーションズ』
『バイオハザード リベレーションズ』の北米版パッケージに誤植【UPDATE】
『バイオハザード6』のレオンとヘレナの公式アートワークが披露
Game*Spark大喜利『こんなバイオハザードは嫌だ』審査結果発表!
今週発売の新作ゲーム『アーマード・コア V』『バイオハザード リベレーションズ』他
数ヶ月内に体験版も配信『バイオハザード6』の更なる確定&噂情報まとめ
《ishigenn》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. 「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

    「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

  2. 過去にもこれだけ払ってた!マイクロソフトの企業買収額ランキングTOP10を一挙紹介

    過去にもこれだけ払ってた!マイクロソフトの企業買収額ランキングTOP10を一挙紹介

  3. 名越稔洋氏、セガ退社―新体制となる「龍が如くスタジオ」が春日一番のその後を描く『龍が如く8(仮称)』を開発

    名越稔洋氏、セガ退社―新体制となる「龍が如くスタジオ」が春日一番のその後を描く『龍が如く8(仮称)』を開発

  4. アニメ「Shenmue the Animation」予告編解禁―メインキャラが集結したキービジュアルもお目見え

  5. 【72円!】オチンチ〇パーティーゲーム『Genital Jousting』が3周年記念で90%オフセール中

  6. 「これからは90%の人が無駄にゲームをしなくなる」―Reddit創業者の一人が仮想通貨やメタバースなどの未来を予想

  7. アクションADV『シェンムー3』がSteamで75%オフに―芭月涼と共に冒険の続きをはじめよう

  8. 【速報】マイクロソフトがアクティビジョン・ブリザードを買収―買収完了後は世界第3位のゲーム会社へ

  9. 「彼らの要望に応じる」―アクティビジョン・ブリザードCEOボビー・コティック氏に辞任の可能性

  10. 暴力性、ポルノ要素を持つゲームが配信禁止―中国動画サイト「bilibili」にて

アクセスランキングをもっと見る

page top