『Sins of a Dark Age』が正式発表!F2P方式のRTS&Dotaハイブリッド作品 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Sins of a Dark Age』が正式発表!F2P方式のRTS&Dotaハイブリッド作品

PC Windows



先週Ironclad Gamesが立ち上げた謎のカウントダウンサイトがついにオープンとなり、『Sins of a Solar Empire』の間接的な続編となるファンタジー色のハイブリッドチームベースRTS『Sins of a Dark Age』が正式発表されました。Free-to-Play方式となっており、基本プレイは無料となる見込み。

本作は“ヒーロー&コマンダー”にスポットを当てたハイブリッドストラテジーとなっており、プレイヤーはチーム全体を指揮する1人の“コマンダー”と前線で戦う最大4人の“ヒーロー”から成る小集団の1員となってゲームをプレイすることとなります。コマンダーはベース建設が可能で、ユニットの管理や防衛ラインの展開などが行えるほか、戦況を一変させるような“Realm Powers”が使用可能。ヒーローはそれぞれ独自の能力セットを持っており、コマンダーの指示に従いつつ資源を確保していくこととなります。また4人のヒーローはAIかプレイヤー操作かを選択することが可能なようです。





なお3月5日から開催されるGDCではさらなる本作のディテールが公開、夏からはベータも開始される予定とのこと。今までにないRTSとDotaのハイブリッド作品、気になる方は続報を常にチェックしておきましょう。
(ソース&イメージ: Sins of a Dark Age 公式サイト)


【関連記事】
『Sins of a Solar Empire』続編?Ironcladが謎のカウントダウンサイトを立ち上げ
海外レビューハイスコア 『Sins of a Solar Empire』
『Sins of a Solar Empire』最新ムービー3本立て
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』同時接続プレイヤー数が150万人を突破!歴代記録も更新中

    『PUBG』同時接続プレイヤー数が150万人を突破!歴代記録も更新中

  2. 【TGS2017】アリーナ対戦ロボACT『Garrison: Archangel』―カスタムしたロボで勝利を目指せ!ストーリーも搭載予定

    【TGS2017】アリーナ対戦ロボACT『Garrison: Archangel』―カスタムしたロボで勝利を目指せ!ストーリーも搭載予定

  3. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  4. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  5. 『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

  6. 【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

  7. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  8. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  9. Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

  10. ドスパラで『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』推奨デスクトップPCが販売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top