GDC 12: 『TF2』アイテムストアの収入はF2P化後、ゲームの月間売上高の12倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: 『TF2』アイテムストアの収入はF2P化後、ゲームの月間売上高の12倍に

PC Windows


ValveのJoe Ludwig氏はGame Developers Conference(GDC)にて『Team Fortress 2』のFree-to-Play化における、Valveとコミュニティーとの関わりを説明するセッションを開催。その中で『Team Fortress 2』にアイテムストアを導入(2010年9月)した際は収入がゲームの月間売上高の4倍に、そしてFree-to-Play化(2011年6月)されてからは12倍にまで膨れ上がった事を明らかにしました。


「トリプルA級のボックスゲームで収入をもたらす事ができるのは、ゲームを購入していない人だけです。これは新たな人々を引き付ける新たなコンテンツを構築する事を強います。そして既存のプレイヤーを満足させるためにゲームを構築する事と、新しいプレイヤーを引き付けるためにゲームを構築する事の間には根本的な緊張があります」

Ludwig氏は上記のように話し、Valveはその緊張を解消するためにFree-to-Play化という究極の目標を定め、新マップや新ゲームモード、新武器に加えて、インゲームアイテムやマーケットプレイス、トレーディングシステムといった新たなゲームシステムを含むアップデートをリリースし続けました。

アイテムストアの導入はFree-to-Playのビジネスモデルに移行するために必要な事だったとLudwig氏は説明。そしてそれは『Team Fortress 2』が間違った方向へ進む危険を孕んでいたものの、それ以上の価値があると感じたと語っています。

ちなみに『Team Fortress 2』のアップデートと共にSteamに追加された新機能(Steam Wallet、Steam Trading、Steam Workshop)は『Team Fortress 2』のみならず、様々なSteam配信タイトルで使用されています。

2007年にリリースされたマルチプレイ専用ゲームが今もなお多くの人にプレイされているのは、プレイヤーコミュニティの意見を多く取り入れ、挑戦し続けるValveの努力の賜物ですね。ある意味ではSteam実験場とも言える『Team Fortress 2』。今後の更なる進化に期待です。
(ソース:Gamasutra via Strategy Informer)


【関連記事】
Valve、バレンタインを祝して『Team Fortress 2』に新アイテムの婚約指輪を追加
“Meet the Pyro”の公開も…!『TF2』2012年のアップデート計画が明らかに
Mann.Co1周年!『Team Fortress 2』に新機能を追加する大型アップデートが実施
『Team Fortress 2』最新大型アップデートの実施に合わせて無料化が発表
『Team Fortress 2』インゲームストアで販売のコミュニティアイテム制作者に多額の報酬
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

    『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

  2. 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

    『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

  3. 自動車設計/工場経営ストラテジー『Automation』、ドライブシム『BeamNG.drive』とコラボ―夢の自作カーでリアルな運転や衝突テストが楽しめる

    自動車設計/工場経営ストラテジー『Automation』、ドライブシム『BeamNG.drive』とコラボ―夢の自作カーでリアルな運転や衝突テストが楽しめる

  4. 『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

  5. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  6. 香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

  7. 4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

  8. ハッキングADV『Hacknet』Steamにて期間限定の無料配布がスタート!

  9. 『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

  10. 無料配布中の『Hacknet』が24時間比で約98倍のユーザー増―突如同接12万人超えを記録

アクセスランキングをもっと見る

page top