Eidos Montreal: スクエニとは父と子以上のパートナーシップがある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Eidos Montreal: スクエニとは父と子以上のパートナーシップがある

ニュース 最新ニュース

昨年は『Deus EX: Human Revolution』にてシリーズの再興を果たしたEidos Montreal。同作は2007年から開発がスタートし、その2年後にEidosがスクウェア・エニックスの傘下となる大きな変化が訪れましたが、同スタジオのジェネラルマネージャーStephana D'Astous氏が当時から現在までのスクエニとの関係を業界ニュースサイトGamasutraのインタビューにて明らかにしています。

「パートナーシップは父と子の関係以上ですよ、彼等は本当にやりたいことをやらせてくれる。細かな部分まで介入してきませんし、それに私は欧州スクエニのCEOであるPhil Rogersに報告を直接するんです」とコメントしたD'Astous氏。スクエニは制作面における自由と手厚いサポートを提供してくれるとインタビュー中に何度も言葉にし、またその一例として以下のようなこぼれ話を明らかにしています。

「彼等は本当に我々を尊敬してくれてます。彼等がどれだけ礼儀正しいかというと、初年度から毎月かと思うほど東京から訪問者がやってきた。技術や人材、IT、クリエイティブの面のやり取りでね。少なくとも彼等は本当に我々に対して誠実だし、“あれをやれ、これをやれ”と言われるよりも良いことがあるのがよくわかったよ」

なおインタビューは昨年11月に行われたSquare Enix Montrealの設立とEidos Montrealの人員拡大にもフォーカスしており、D'Astous氏は両スタジオが統合されずに分けられた理由について、Eidos Montrealが管理しやすい規模に収まるための尽力があったと説明しています。
(ソース: Gamasutra via Siliconera)


【関連記事】
北米スクエニ担当者が『ヴェルサスXIII』のニュース到来をTweet
スクエニがPAX East出展ラインナップを発表!『Sleeping Dogs』『Hitman』他
スクエニ、2012年夏に向けたシークレットタイトルのWEBサイトをオープン
期待のスクエニ香港アクション『Sleeping Dogs』ボックスアートが公開
スクエニが新たに『リベリオンオーバードライブ』なる商標を登録【UPDATE】
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

    【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  2. テンセントが『PUBG』スタイルの新作『Europa』を中国市場向けにSteam配信予定

    テンセントが『PUBG』スタイルの新作『Europa』を中国市場向けにSteam配信予定

  3. 『アーマード・コア』シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロムのサウンドチームも登場

    『アーマード・コア』シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロムのサウンドチームも登場

  4. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

  5. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  6. 『レインボーシックス シージ』更なる新展開「Year 3」発表!新オペレーター8人やCo-opイベント追加へ

  7. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  8. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  9. 『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

  10. PC版『Watch Dogs 2』Steamにて予約開始―豪華版の詳細や高画質スクショも!

アクセスランキングをもっと見る

page top