パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念

ニュース 最新ニュース


経営不振で苦境に立たされているパブリッシャーのTHQですが、6月に開催迫るE3 2012では自社ブースを設けない予定であることが分かりました。

これは同社広報担当が、GamesIndustryの取材で明らかにしたもので、ブースは設置しないものの、新作ゲームの披露はもちろん、ミーティング用のプレスセンターを実施したり、ファーストパーティーアクティビティへの関与といった形で、E3自体への参加は決めているとのこと。

GamesIndustryによると、E3ブースの大掛かりなものになると設置コストは100万ドルを超えるといい、スタジオのレイオフや幹部の大幅な減給を余儀なくされているTHQにとって、やむを得ない苦渋の決断だったことが伺えます。(ソース: GamesIndustry: THQ won't have an E3 booth, イメージ: Flickr)


【関連記事】
THQが『Darksiders II』の延期を発表 「Wii Uやレイオフの影響ではない」
THQ: 『Darksiders II』を予定通り発売できるか分からない
更なる詳細はE3で公開『Metro: Last Light』最新情報
THQが240名規模のレイオフを実施、CEOの年俸も半額に
THQ、2014年新作発売中止の噂に対し公式声明を発表
THQ、Crytekと共同で『Homefront』の最新作を開発へ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

    米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  2. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

    米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  3. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

    庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

  4. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  5. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  6. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  7. 実写映画版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」米国セガがパラマウントとの共同製作に合意、全世界で公開へ

  8. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

  9. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  10. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

アクセスランキングをもっと見る

page top