Game*Sparkスタッフが選ぶ今週の1本! 『Diablo III』『バイオORC』他 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkスタッフが選ぶ今週の1本! 『Diablo III』『バイオORC』他

Game*Spark お知らせ


Game*Sparkスタッフが、プレイ中のゲームや気になった新作ゲームを毎週1本ピックアップして簡単なコメントでご紹介するコーナーです。機種やジャンル、新旧問わず、未発売のゲームや、継続してプレイ中のゲームを複数回取り上げることもあるので悪しからず。読者の皆さんも「今週の1本」をコメント欄にてぜひ教えてください。




『Diablo III』riot_兄: HCモードの挑戦に向けてノーマルをBarbarianでActIIまで進めましたが、メンテだったりゲームが落ちまくったりでなかなか思うようにプレイできていない……。週末までに多少安定することを願いたいですね。相変わらずCGムービーの作りこみがものすごくて、ストーリーの続きがめちゃくちゃ気になります!



ラサール石井のチャイルズクエスト』(FC)RIKUSYO: アイドルグループ“チャイルズ”をスターにするため、ゲロにまで頭を下げるマネージャー奮闘記。本作をタレントゲームと侮る無かれ、実は良く出来た作品(そもそもラサール石井さんが主役じゃない)。物語に合ったゲームシステムや散りばめられたパロディ、そして印象深い音楽。機会があれば是非一度プレイしてもらいたい作品です。ちなみにチャイルズのメンバーの一人は磯野貴理子さんです。



『バイオハザード オペレーション ラクーンシティ 』Ten-Four: 面白いです、海外で凄い酷評なのが素で不思議(笑)。自分はより過激表現になっている英語版まで買うくらい気に入りました。バグ多めで萎えるプレイが起きることもまぁありますが、それを吹き飛ばすくらいオンプレイが楽しい!特にCo-opが最高です、というか『ORC』はオフプレイ厳禁(笑)。バイオ自体色々形態変化してリリースされ続けているので多人数プレイ重視のTPSもアリと思うんですけどね。『バイオ5』のCo-opにハマった人や、自分のような無類のCo-op好きには特にオススメです。



Dear Esther』(PC)ishigen: 『Diablo III』も猛烈プレイ中ですが、今週は今年2月に発売され話題となった『Dear Esther』をプッシュ。PLAYISMでついに発売された日本語版(PRちゃうよ)を購入しました。あの難解なポエムのような物語がグッとわかりやすく……なったはず?寡黙な頑固職人のようなストーリーテリングは推理&考察好き注目。退廃的な廃墟や幻想的な洞窟周りなど、美しいロケーションデザインとグラフィックだけでも見る価値あります。



Temple Run』(Android)ひよKing: 某アドベンチャー映画のクライマックスよろしく古代遺跡を疾走する反射神経駆使系アクション。iOS版もあり。スワイプだけのシンプルな操作と、この手のものに珍しい縦画面+3DCGが生かされた独特の奥行き感が、他の反射神経アクションとは一線を画す出来。コインを集めてアップグレードし、じわじわとスコアが上がるのが快感で、あと一回、あと一回・・・と、つい繰り返しプレイしちゃいます。



『Diablo III』FURUKAWA: パッケージ予約でしたが、当日に無事到着しキャラクリもスムーズに完了。前作でアマゾネスメインだったので、今作もデーモンハンターでプレイ。状 況に応じて変更出来る新しいスキルシステムは戦略の幅が広がって面白いですね。パブリックで知り合った方とああでもないこうでも無いと試行錯誤し ながらボスを攻略していました。既にクリアした猛者もちらほら現れている中、自分はAct 2でヒーヒー言っています…。


【関連記事】
Game*Sparkスタッフが選ぶ 『今週の1本』
Game*Sparkスタッフが選ぶ 『今週の1本』
Game*Sparkスタッフが選ぶ 『今週の1本』
《ishigenn》

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

    【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  2. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

    暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  3. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  4. 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編

  5. 【レポート】『グランツーリスモSPORT』VRモードを体験―この没入感、やはりハンパない!

  6. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  7. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  8. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  9. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る

page top