新作『Gears of War』の製作にBulletstorm開発のPeople Can Flyが関与 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作『Gears of War』の製作にBulletstorm開発のPeople Can Flyが関与

本日早朝にGame Informerによって電撃的に発表され、マーカス・フェニックスの過去が描かれるのではないかと噂される『Gears of War』最新作ですが、その開発にPeople Can Flyが関わっていることが明らかとなりました。

家庭用ゲーム Xbox360
E3のMSカンファレンスにて発表が予定されている『Gears of War』最新作。本日早朝にGame Informerによって電撃的に発表され、マーカス・フェニックスの過去が描かれるのではないかと噂される本作ですが、その製作に『Bulletstorm』の開発を行ったPeople Can Flyが関わっていることが明らかとなりました。同スタジオが全製作を担当するのか、或いは他の開発チームと協力し開発を進めていくのかは不明。

これはEpic GamesのトップMike Capps氏がTwitterにて明らかにしたもので、People Can FlyのクリエイティブディレクターAdrian Chmielarz氏に対する質問に、Capps氏は自ら「People Can Flyが関与しているかだって?YES YES YES!」とツイート。これにはChmielarz氏もまいったようで、「EpicのPRチームは心臓麻痺を起こしてるだろうね」とのコメントを残しています(なおChmielarz氏のツイートは現在削除済み)。

今年4月には、『Bulletstorm』の続編開発が見送られ、同スタジオは新プロジェクトへと移行していたことが明らかに。また昨年11月には、People Can Flyが『Gears of War』前日譚のトリロジーを開発しているという、まさに今回の新作に関する情報と同じが持ち上がっていました。
(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
MicrosoftのE3プレスカンファレンスにて『Gears of War』の新作が発表予定
Cliffy B: 日本のゲーム開発はマルチプレイヤーを無視すべきでは無い
ゲーム4タイトル同梱の『Xbox 360 250GB バリューパック』5月23日より数量限定発売決定
Cliffy B: ディスク収録DLCは“ゲーム業界の醜い真実”
Epic Games、『Gears of War: Exile』の開発中止を認める
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ファンタジー×生活シムRPG『ハーヴェステラ』スイッチDL版予約開始

    ファンタジー×生活シムRPG『ハーヴェステラ』スイッチDL版予約開始

  2. 横スクACT『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』公式サイトオープン!

    横スクACT『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』公式サイトオープン!

  3. 『スプラトゥーン3』から始める人必見!基礎知識を分かりやすくまとめた新映像「これからはじめるスプラトゥーン」公開

    『スプラトゥーン3』から始める人必見!基礎知識を分かりやすくまとめた新映像「これからはじめるスプラトゥーン」公開

  4. マイニンテンドーストアにて「Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3エディション」抽選販売開始!期間は8月29日まで

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【8月18日】―「イオン」が新たな抽選販売を開始、本日中に締め切る受付先も

  6. 圧倒的好評パズルADV『OneShot』コンシューマー移植版9月22日発売―開発者は謎のカウントダウンアニメも投稿

  7. PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに

  8. 映画のようなSFパズルADV『Planet of Lana』2023年に発売延期―Xbox Game Passでのリリースも発表

  9. “吸血鬼”らしい独特な緊張感!オトナ向けなミステリADV『ヴァンパイア:ザ・マスカレード スワンソング』序盤プレイレポート

  10. 1週間早く!『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』DL版予約によるキャンペーン先行プレイが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top