Activision Blizzardの売却先候補にはMicrosoftの名前も−ロイター報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision Blizzardの売却先候補にはMicrosoftの名前も−ロイター報道

ニュース 最新ニュース

先月末、親会社のVivendiが株式の売却に乗り出しているとの報道があったActivision Blizzardですが、ロイターが新たに伝えるところによると、交渉先としてMicrosoftやTime Warnerの名前が挙がっているそうです。

これはVivendiに近い関係者が漏らした情報で、まだ正式な手続き前の段階であるものの、Vivendiの取引銀行は可能性のある買い手として、『CoD Online』でも提携している中国のTencent、米国のTime WarnerとMicrosoft、他にKRR、Providence、Blackstoneといった大手プライベート・エクイティ・ファンドに探りを入れている状況とのこと。

Vivendiはフランス最大のメディア企業として知られ、米国最大手ゲームパブリッシャーであるActivision Blizzardの60%に当たる株式を所有。その価値は最大で100億ドル(7月11日現在日本円で約7,935億円)にも及ぶのだとか。

尚、MicrosoftとTime Warnerはこの報道に関してコメントを拒否したということです。(ソース: Reuters: Vivendi tests appetite for Activision: sources)

【関連記事】
VivendiがActivision Blizzardの売却を検討中−Bloomberg報道
中国PC市場向けに基本無料プレイの『Call of Duty Online』が登場
Activision、新作ディズニーアニメ『シュガー・ラッシュ』のゲーム化を正式発表
SCEのGaikai買収についてMicrosoftがコメント、アナリスト分析も
Ubisoft、『Trials』シリーズの開発元RedLynxを買収
噂: ActivisionがTake-Two Interactiveの買収を計画
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  9. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  10. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top