『Gears: Judgment』開発中のPeople Can Flyからクリエイティブディレクターら3人が去る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears: Judgment』開発中のPeople Can Flyからクリエイティブディレクターら3人が去る

現在Epic Games下にて『Gears of War: Judgment』を開発中のPeople Can Flyですが、同スタジオからクリエイティブディレクターのAdrian Chmielarz氏が去ることになったようです。昨日Twitter上にて本人が明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
現在Epic Games下にて『Gears of War: Judgment』を開発中のPeople Can Flyですが、同スタジオからクリエイティブディレクターのAdrian Chmielarz氏が去ることになったようです。昨日Twitter上にて本人が明らかにしました。

Chmielarz氏は「GearsファンならばJudgmentは好きになるだろう。素晴らしい出来になっている」とTwitter上でコメント。自身の今後のプランについては今後直ぐに明らかにするとしており、心配しないようにファンに呼びかけています。

またEpicのプレジデントMike Capps氏も海外サイトKotakuに対して今回の人事を認めており、更にAndrzej Poznanski氏Michal Kosieradzki氏、あわせて3人がEpic及びPeople Can Flyと袂を分かったことを明らかに。Capps氏は3人が過去10年間でPeople Can Flyを才能のあるチームにしてくれたと労いの言葉をかけ、それぞれの今後は彼ら自身が発表するだろうとコメントしています。

クリエイティブ・ディレクターのAdrian Chmielarz氏は、2002年にPeople Can Flyを設立、Epic Gamesに買収される際にはインタビューに登場してPCFファンに経緯を説明するなど、同スタジオの中心的な人物でもありました。

なおこの件と関連があるかは不明ですが、先日にはEpic GamesディレクターだったRod Fergusson氏が『Bioshock Infinite』のIrrationalに移籍しています。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
Epic GamesディレクターRod Fergusson氏が『Bioshock Infinite』のIrrationalに移籍
『BioShock Infinite』を開発中のIrrational Gamesより主要開発スタッフ2名が去る
《ishigenn》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す

    マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す

  2. オープンワールドドライブシリーズ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』発表―Steamストアページも公開【UPDATE】

    オープンワールドドライブシリーズ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』発表―Steamストアページも公開【UPDATE】

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

    『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

  4. 女性ロボがフランス革命を戦う新作アクション『Steelrising』発表! ルイ16世のロボ軍団に立ち向かえ

  5. 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

  6. 人狼ARPG『Werewolf: The Apocalypse - Earthblood』ゲームプレイトレイラー公開―発売は2021年2月4日

  7. 名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  9. 『スプリンターセル』元クリエイティブディレクターでもあるユービーアイ重役がセクハラや暴行を告発され辞任

  10. 勘違い日本風レースゲーム『ニッポンマラソン』国内PS4/スイッチ版配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top