GC 12: 失われた記憶を求める旅…カプコン新作『Remember Me』の最新ショット&ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GC 12: 失われた記憶を求める旅…カプコン新作『Remember Me』の最新ショット&ディテール

家庭用ゲーム Xbox360


昨日行われたgamescom 2012のカプコンプレスカンファレンスにて、完全新規作品として発表された『Remember Me』の最新スクリーンショットが公開されました。あわせて昨日伝えきれなかったディテールなどを纏めましたので、以下をご覧ください。

* 開発はパリの新規スタジオDontnod Entertainment。

* 舞台設定などから、同スタジオが2011年8月に発表していた『Adrift』と同作品であると見られている。なお今年5月にもカプコンによって同名の商標登録が行われていた。

* PC/PS3/Xbox 360向けの三人称視点アクション、発売は2013年5月を予定。

* 主人公は有能な元メモリーハンターNilin。マーシャルアーツの訓練を受けた驚くべき運動神経の持ち主で、人の記憶に侵入し盗んだり改変したりする能力を持つ。

* Nilinは何者かに捕らえられ記憶を消去されており、自身のアイデンティティーを取り戻し世界を変える術を見つけるため旅を始める。

* 舞台は2084年のNeo-Parisで、人類は記憶を売り買いするようになっている。

* ゲームフッテージではNilinのアビリティ“Memory Remixing”が確認可能(2:50〜)。オブジェクトの配置や状況を変化させることで物語の筋書きを変化させ、Nilinにとって都合の良い記憶へと改変していくことができる。

* 映像では瓶の位置を変え更に銃のセイフティを解除することで、他人を殺害してしまった記憶を新たに生み出している。



















(ソース&イメージ: Gaming Everything , Capcom Unity)

【関連記事】
舞台は2084年のNeo-パリ『Adrift』がPS3とXbox 360に発表
GC 12: 『Remember Me』ウォークスルー映像やボックスアートが早速登場
GC 12: カプコンが2084年のパリを舞台にした新作アクション『Remember Me』を発表
カプコンが海外で『Remember Me』なるタイトルを商標登録
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

    『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  2. 古き良きSFドット絵ADV『2064: Read Only Memories』PC/PS4日本語版配信開始!

    古き良きSFドット絵ADV『2064: Read Only Memories』PC/PS4日本語版配信開始!

  3. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

    PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  4. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

  5. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. スイッチ版『LEGO ワールド 目指せマスタービルダー』発売&最新トレイラー公開―最新アプデでオンラインマルチプレイ対応に!

  8. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  9. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

  10. PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』配信開始!―タイ産空戦ロボゲーPS4リマスター

アクセスランキングをもっと見る

page top