『The War Z』ではリアルマネーで購入した有料アイテムも死亡すればロストする、PR担当が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The War Z』ではリアルマネーで購入した有料アイテムも死亡すればロストする、PR担当が明らかに

PC Windows

公式のQ&Aにてインゲーム有料アイテムの販売が存在すると明記されていた『The War Z』ですが、同作ではプレイヤーキャラクターが死亡すれば、その購入した有料アイテムも含む全ての所持品をロストする仕様となっているようです。『The War Z』のPR担当Alex Josef氏が海外サイトGaming Blendのインタビューにて明らかにしました。

Josef氏によれば、キャラクター死亡時のアイテムロストはノーマルとハードコアモードどちらにも存在するそうで、この際にプレイヤーが購入した有料アイテムは全て失われてしまう仕様とのこと。

この決定は何度も語られた末に決定された仕様だとJosef氏は語っており、大量のリアルマネーを支払うプレイヤーだけでなく、ゲームワールド内でアイテムを収集するプレイヤーにも良い刺激を与えるだろうとしています。

なお有料アイテムへの支払いはゴールドコインとドルを使用し、ゲームマップ内に存在するショップやフロントエンド式のマーケットプレースにて購入が可能。ただし全てのインゲームアイテムは販売されない予定で、現在Q&A内では消耗品(食料、薬品、弾薬)が購入できるとだけ記載されています。

『The War Z』は今秋にリリース予定。正式発表時にはパッケージ価格が30ドルになるとPC Gamerより明らかにされていました。
(ソース: Gaming Blend)

【関連記事】
フレアの使用シーンを収めた『The War Z』新スクリーンショット2点が公開、夜景でゾンビと戯れる
ゾンビMMO『The War Z』マップ“Colorado”のショットが公開!サイズは200人以上もOKな約160km
PAX Prime: 話題のゾンビサバイバルMMO『The War Z』のゲームプレイ映像がついに登場!
ゾンビMMO『The War Z』最新ショット1点と初のHUD情報が公開、サバイバル要素の詳細も【UPDATE】
メニュー画面や武器も確認出来るゾンビMMO『War Z』最新スクリーンショット
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  4. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  9. 『モンスターハンター:ワールド』海外PC版の発売は2018年秋を予定

  10. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

アクセスランキングをもっと見る

page top