『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト

ニュース 最新ニュース

今年5月には『Starhawk』をリリースし良好な評価を獲得したLightBox Interactiveですが、同スタジオにて24名の従業員がレイオフ、スタジオの開発方針も大きく変更されたようです。プレジデントDylan Jobe氏が海外サイトPolygonに対し明らかにしました。

Jobe氏によれば、24名がレイオフされたLightBoxは今後インディースタイルの小規模なプロジェクトにフォーカスするそうで、次回作はPlayStation 3向けでは無くiOS向けのタイトルが予定されているとのこと。

Jobe氏はPolygonに対し、Santa Monica StudioやSCEの素晴らしい面々とゲームの開発を行えたことを振り返り、彼らとは今後も良い関係を続けていきたいとしながらも、LightBoxは新たな方針を採用するとコメントしています。

今回のレイオフ情報は『Duke Nukem』クリエイターGeorge Broussard氏のツイートが発端となったもので、当初はスタジオの閉鎖も噂されていましたが、LightBoxで実際に行われたのは開発方針の変更だったようです。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
『スターホーク』の成績閲覧アプリ“StarHawk Uplink”がスマホ向けに登場
『Starhawk』では全マップパックが無料で配信予定、Lightbox社長が明言
海外レビューハイスコア『Starhawk』
今週発売の新作ゲーム『STARHAWK』『Minecraft: Xbox 360 Edition』『Street Fighter X Tekken』他
いよいよ発売迫る!『Starhawk』ローンチトレイラー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top