『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト

ニュース 最新ニュース

今年5月には『Starhawk』をリリースし良好な評価を獲得したLightBox Interactiveですが、同スタジオにて24名の従業員がレイオフ、スタジオの開発方針も大きく変更されたようです。プレジデントDylan Jobe氏が海外サイトPolygonに対し明らかにしました。

Jobe氏によれば、24名がレイオフされたLightBoxは今後インディースタイルの小規模なプロジェクトにフォーカスするそうで、次回作はPlayStation 3向けでは無くiOS向けのタイトルが予定されているとのこと。

Jobe氏はPolygonに対し、Santa Monica StudioやSCEの素晴らしい面々とゲームの開発を行えたことを振り返り、彼らとは今後も良い関係を続けていきたいとしながらも、LightBoxは新たな方針を採用するとコメントしています。

今回のレイオフ情報は『Duke Nukem』クリエイターGeorge Broussard氏のツイートが発端となったもので、当初はスタジオの閉鎖も噂されていましたが、LightBoxで実際に行われたのは開発方針の変更だったようです。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
『スターホーク』の成績閲覧アプリ“StarHawk Uplink”がスマホ向けに登場
『Starhawk』では全マップパックが無料で配信予定、Lightbox社長が明言
海外レビューハイスコア『Starhawk』
今週発売の新作ゲーム『STARHAWK』『Minecraft: Xbox 360 Edition』『Street Fighter X Tekken』他
いよいよ発売迫る!『Starhawk』ローンチトレイラー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

    戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  2. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

    銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  3. 噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

    噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  6. 噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

  7. 噂: 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』コンソール版の可能性浮上

  8. 戦慄ホラーパッケージ版『Outlast Trinity』グローバル販売はワーナーが担当

  9. SF MMO『EVE Online』にて2,200人規模の大艦隊戦が勃発、旗艦に当たるTitanクラスが50艦以上も轟沈

  10. ストリーマーOtofuがPCゲーム6時間生放送―『LoL』『ニーア オートマタ』をプレイ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top