『ダンジョンキーパー』の熱狂的なファン集団が手掛けるダンジョン運営SLG『War for the Overworld』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ダンジョンキーパー』の熱狂的なファン集団が手掛けるダンジョン運営SLG『War for the Overworld』

PC Windows



国内でも日本語ローカライズ版がリリースされ、内外で未だ根強い人気を誇るダンジョン運営シミュレーションゲーム『ダンジョンキーパー』。同シリーズに関する続編などの情報は久しく聞こえてきませんでしたが、同作のファン集団による新作ゲーム『War for the Overworld』が海外にて新たに登場しています。

『War for the Overworld』の開発を務めるSubterranean Gamesは、Modderや熱狂的な『DK』ファンを含む約15名の専門家たちによって構成された新規スタジオ。リードデザイナーのJosh Bishop氏によれば、メンバー全員が『DK』のファンであり、『DK』の新しいゲームを作りたいという思いからファンサイトKeeper Klanにて5ヶ月前に集まったそうです。チームには生粋のゲーム開発者だけでなく、原子力技術者、マーベルの玩具デザイナー、絵の先生など個性豊かな面々も揃っているとのこと。


ゲーム自体は部屋割りによる運営やトラップの配置、スペルなど、『ダンジョンキーパー』のコアな体験を実現することがゴールになっているとBishop氏はコメント。『Evil Genius』など『ダンジョンキーパー』に似た作品は既に存在するものの、それらの作品以上に『ダンジョンキーパー』のコア部分を濁さず、そのまま継承していくことがSubterraneanの目標となっているようです。

『War for the Overworld』はKickstarterにて投資プロジェクトが開始されており目標額は15万ポンド(約1,950万円)。15ポンド以上支払ったユーザーには2013年3月より開始されるβテストへの参加権が付与。2013年8月にゲームの基礎部分がリリースされ、発売後は『Minecraft』に似たアップデートスタイルでCo-opモードやキャンペーンの拡張など新規要素が追加されていくとのことです。


なお国内では馴染みが薄いかもしれませんが、22万5千ドル以上の資金が集まった際にはオリジナル版に登場した声優Richard Ridings氏がアナウンス役として雇用されることも明らかにされています。
(ソース: Eurogamer)

【関連記事】
GDC 12: 基地運営&ダンジョン攻略『A Game of Dwarves』最新映像が公開
ダンジョンの主となって勇者を迎え撃て!『Dungeons』のデモが配信
“人生を変える経験”が待ち受けるピーター・モリニュー最新作『Curiosity』の配信日が決定
Dwarf FortressライクなParadoxの新作ストラテジー『A Game of Dwarves』発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  3. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

    【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  4. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  5. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

  6. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  7. 滑らかドット絵の新作ACT『Bud Spencer & Terence Hill - Slaps and Beans』正式リリース!

  8. PC版『PAYDAY 2』で「Spring Break 2018」が開催決定ー前作割引やフリープレイも

  9. 『The Legend of Bum-bo』初トレイラー披露! 『アイザックの伝説』前日譚

  10. 人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top